教習・・コーナー??

c0048899_21595672.jpgちゅみを園に送った後、買い物までの時間つぶしで散歩をしていました。 
と、 
普通の道路の一角に囲まれたコーナーが・・・??
交通量は極端に少ないし、道路幅は裕に3車線。
通り抜ける車は一番端の車線だけを通っています。 



何だろう???



c0048899_22122717.jpg

近くで見てみると、どうも先生らしき人が、生徒らしき男性に何やら注意をしている様子。
3台のバイクはほぼ同じ動きをしている。 コーンを回ったり、ラインにぴったり停止したり・・・

どうみても、自動二輪の教習中?  
それも路上教習ではなく、日本でなら教習所内での講習のような???

こちらには日本ような教習所がないそうです。 いきなり路上(公道)で練習を始めると聞いたことがあります。 大きなLのマークをつけた車が、講師らしき人を助手席に乗せてゆっくりゆっくり道路を走っているのはよく目にしますが、 バイクは見たことがありませんでした。

こんなところで練習するんだ!! 
日本で言うところのJAFのスペイン版RACCの教習車が一台停まっていたので、RACC主催の教習所?なのでしょうか??

不思議です♪(笑)


*******************************
スペインの車は運転が荒いです!! 引越してきた当初、ほんとにびっくりしました。
常識・ルールの違いなのか、ルール厳守の意識が薄いのか? 横断歩道を渡る歩行者の前を車はどんどん通過してゆく、安全確認がされてない!(私の感覚では・・・ですが)、 危険予知の意識が薄すぎる!!少なくとも薄いドライバーが多すぎる!と思えます。  車・バイクは完全に走る凶器です! ちゅみにもねえねにも、自分の目で見て自分で自分を守るよう指導しています。(笑) 信号がたとえ青でも、必ず車が停止するのを確認してから渡る! 駐車している車でもいつ何時急に動き出すかわからないので常に注意する!
車の向こうからはバイクがつっこんでくる!!!!! 
私の中では、バルセロナでスリに遭うよりも、交通事故に遭う確率の方がはるかに高いです。(苦笑)  
重大な事故に至らないまでも、車同士の接触、衝突事故が多発するのもうなづけます。
確かに、路上で見かけるLマーク付きの教習車は、横断歩道に歩行者が立っていると停車するし、歩行者の前を通過するなんてことはありません。 交差点の前の減速も異様なほどに早いし、指示器も日本の教習車並みに早く出している車が見られます。 
でも・・・ いざ実際にひとりで運転するようになると・・・・(苦笑)
免許取得時の講習では、やっぱり日本と同じような指導を受けているのでしょうか・・・??
ルールは守ろう!と言われているのかな??? 個人的には、かなり疑問です。(苦笑)

注意: 
横断歩道で左折・右折してきた車が完全に停まってくれるのをを待っていると、信号が変ってしまい、車に「早く渡れ!!」とクラクションをならされることもありますのでご注意ください。(笑)

                                       
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-17 22:12 | 生活
<< 雨漏りみたいな・・・・ バルセロナ(スペイン)は物価が高い >>