”自転車で遊ぶ!!!”は母泣かせ・・・・

今、ねえねのお気に入り自転車は我が家の玄関に置かれています。

c0048899_21435619.jpg


けっして大切にするあまり玄関に置いているわけではありません。
地下駐車場横のスペースでは真っ黒になるし、
そこから出すには扉を開けるリモコンがいります。 
それは大げさだし、人用の階段はとてもじゃないけど自転車を運び出せる代物ではありません。

まっ、玄関が狭くなるとか泥がついてくるとか、そういうことは気にしないのですが、
この玄関から外に出すのもこれまた一苦労なのです。

我が家はピソの6階(日本の7階にあたります)。
もちろんエレベーターはあるのですが、これがびっくり!
か・な・り・ 狭い!!!!
大きな人なら3人でいっぱい。
うちの家族4人も買いだめして帰ってくると乗り切れません。

そのスペースに、
お子ちゃま用とはいえ自転車を乗せるとなるとけっこう大変。

でもでも・・・・・

上の娘のねえねは自転車に乗るのが大好き♪
日本ではマンションの公園で、今ははやらない暴走族もびっくりの暴走で
乗り回していました。
でも、スペインへの引越しの際、
2ヶ月前に荷物を出さなければならない海上貨物として出荷したため、
彼女は長く自転車とお別れしなければならなくなりました。

また、こちらに来ても、わたしに余裕がなくて、すぐに自転車を乗り回せるような公園に
連れていってあげられなかったこともあり、ずーっとご無沙汰になってしまいました。

そのため、最近言い始めた

「ねえね、自転車乗りたい!」

という言葉を無視できなくなり、
母の愛と気合と根性で自転車を外へ持っていくことにしました。

当然、大人の男性なら3人でいっぱいのエレベーター。
お子ちゃま自転車とはいえ、そのまま乗せられません。

自転車にもご起立いただくのです!

ちゅみとねえねを先に奥に乗せ、それから私がウィリーの状態で自転車を乗せます。
ちゅみは自転車のタイヤにキスせんばかりの状況です。
だいたい、ねえねが自転車なら
「ちゅみはスケーター!」
と言い出すので、ついでにスケーターも押し込みます。
そんな状態でも、
ちゅみは「ママ、抱っこ~!!」
と言い出します。
頼むよぉ~!!!

ついつい私が私の都合で自転車遊びを敬遠してしまう理由です。

もうすぐちゅみが言い出すと思います。

「ちゅみも自転車!!」

どう考えても16インチと12インチの自転車2台は一度に乗せられません!!!
その日がなるべく先になることを今は祈るばかりです・・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-21 21:52 | 住まい
<< ”焼肉”も通じるお肉屋さん???? スペインサッカーリーグ・ バル... >>