パタ ネグラ味のきいた豚汁・・・??

ねえねの学校とちゅみの幼稚園が始まりました。 この冬休みはバタバタすることが多く、あっという間に終わってしまいました。
そして気づきました。 日本で七草粥を食べる日が終わってしまっていたと・・・・(苦笑)
こちらで七草粥は作りません(笑) 七草そろいません!(爆)

七草とは関係なく、夕食に具沢山のスープでも作ろうと思い立ちました。
「何のおダシでいくかなぁ?? 」
その時目の前にあったのは、先日もらった生ハムの足の黒いひづめ・・・
「豚さんの油で野菜炒めてから・・・・?? お味噌仕立て?? 」

c0048899_315929.jpg家にあるお野菜適当ときのこを 豚の足の脂身で炒め、豚汁風にしてみました。

そこそこおいしくいただけました♪(笑)
でも・・・なにかちょっと違うような・・・?? 脂身の使い方を間違えたのか? スペイン豚のハモンの油と日本のお味噌はまだまだ国際交流には早すぎたのか? 単に相性が悪いのか??
いつもの豚汁の方がおいしかったような・・・・・

お味噌でなく、お醤油ベースのスープの方がしっくりいったのかもしれません。
一昨年、豚の足を貰った時にも脂身を炒め物やスープに使いましたが、そう言えば、お味噌を合わせたことはありませんでした・・・

まだまだ改良?の余地がありそうです。 
でも・・・ もう豚汁に使うことはないと思います。(笑)


[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-08 23:15 | 食べ物
<< 小さなブルー 3人の王様の日 >>