3人の王様の日

c0048899_22324761.jpg
スペインのクリスマスは、1月6日の三賢者の日まで続きます。 子供たちはサンタさんから以外にこの三賢者(3人の王様)からもプレゼントをもらいます。(サンタさんよりも王様からのプレゼントがメインのようです・・・) そのため、1月に入ってもクリスマスの飾りや街のデコレーションはそのままです♪
我が家の近くのショッピングモールにもまだまだクリスマス風の飾りがいっぱい♪
大きな雪だるまもいました♪


その3人の王様の日に食べるのが、このパン♪ ロスコン デ レイジェス♪
c0048899_22333476.jpg
中に、小さな王様のお人形とそら豆が入っています。 皆でカットして食べて、王様が入っていたらラッキー♪ 今年はいいことがあるのだそうです♪ このパンについている王冠をかぶることができます。そら豆がでてきたら、その人がこのパン代を払うのだそうです。

今年も買いました♪ ちょうどその日、パパの会社の方がみえたので、彼も一緒にカット!!

c0048899_22431056.jpg今年は王様はねえねに、 そら豆はちゅみに当たりました。
ちゅみは去年王冠をかぶっているので今年はおとなしくねえねに譲りました(笑)
でも ちゅみは払えないし・・・・ 結局パパです。(笑)

でもこのロスコン、ナイフを入れたときに丁度刃があたり、カットする私はどこに入っているか分かってしまうことが多いのです。 入れかけたナイフを戻してごまかすこともあります。(笑)
当たり・はずれがバレないように取り分けるのは結構難しいです。

5人で分けるには少々大き過ぎました・・・・ お腹いっぱいになりました♪

PS: ちゅみとねえねはスペインのお子様でないので王様からのプレゼントはありません。サンタさんだけです(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2008-01-06 22:36 | 生活
<< パタ ネグラ味のきいた豚汁・・・?? 友達の幸せ♪ >>