チャリティー???

c0048899_2015980.jpgいつも行く自宅近くのスーパーへ買い物に行ったときのことです。 スーパーの入り口に10人以上の中学生ぐらいの子供たちがたむろしている・・・・ 日本のコンビニ前もびっくりだなぁと思いながら、中に入ろうとすると、一人の子が案内のちらしのようなものを手に持って話しかけてきました。 それを受取り、歩きながら話を聞くと、どうもクリスマス前のチャリティーで、貧しい人に食材を寄付する取り組みをしているので協力してほしい・・というようなことみたい・・・・
適当に返事をしてスーパーの中へ。 
一緒にいたパパがひとこと、 「返事したらきっと寄付するよって言う意味に取られたと思うで・・・」
あらっ・・・  あまり深く考えずに はいはい と返事してしまった・・・ 日本人的反応をしてしまった・・・・ (汗) まずいの????
確かに、路上で変な寄付?を要求する大人はいるけど・・・子供たちだし・・・・
彼らの持ってる案内には ちゃんと団体の名前と連絡先も書かれているし・・・・

とりあえず、買い物をすませ、レジに並んでいる時に、スーパーで買い物をして出ていくスペイン人がどうしているか観察!
中学生達は、スーパーからでてくる買い物客にさっと近づいてくる。 完全に無視する人、何か手渡している人、話をしている人、人それぞれ対応が違います。 ふと気づくと、彼らの横の大きなショッピングカートには、寄付された食品が集まってきています。

私達が出ていくと、やっぱり子供たちが近づいてくる。 隣にいたお兄さんは何か寄付している。
私もそのつもりで買った缶詰を彼らに手渡しました。
彼らはにっこりと、 「どうもありがとう♪」

どういう形で寄付されるのか、どんな団体なのかよくわかりませんがまっいいかぁ♪♪ 
ちゃんと活用してね♪ 

パパが一言、
「こういうちらし、カタランでなく、カステジャーノで書いたら?って言おうかな?(笑)」

確かにね・・・・(苦笑)  
いいことが書いてあっても、外国人にカタランは厳しい!!!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-16 20:10 | 生活
<< これこれ!!! 最近のブーム~ 食編  【修正... >>