にぶっていませんか? 私の感覚

最近時々思います。 
私は日本の社会や常識や感覚がにぶっているのではないかなぁ・・?と・・・
日本ではやらなかったのに、スペインではやっている良くない?こと・・・

1・
ピソのベランダでラグやお布団のほこりをはらう時、フェンスの外側で思いっきり気持ちよくパッパパッパする!
少しぐらいベランダから水が滴っても気にしない。
(日本のマンションでは、階下へ直接ほこりや小さなゴミが落ちては大変なので、ベランダの中でパタパタしていました。 階下に水を落とすなんて言語道断!! 自宅マンションの1階はよそのお宅の庭になっていて、お布団を干したりされていました。)

2・
自宅での昼食が3時ごろになっても、夕食が9時前になっても気にしない
(スペインのタイムテーブルに近い生活をしていることがあります)

3・
翌日の心配をしなくていい日など、幼稚園や学校のお友達と夜8時9時まで遊んでいる(時にはもっと・・・!!!)
→ 帰宅が5時過ぎなので、それからお友達を呼んだり遊びに行かせてもらったりすると、親も含めてかなり遅くまで遊んでしまうことがあります・・・(苦笑) 日本では有り得ない!!
これもスペインのタイムテーブルを言い訳にしているかも・・・

4・
スペイン人との約束時間(修理の人なども含めて・・・)は ちょっといい加減になってしまう。
(日本人のお友達との約束時間は「きちんと守らないと!」と心かげていますが、それ以外の約束はちょっとぐらいいいかっ!と思っているところがあります・・・・ (恥)

5・
日本よりも広くて便利のいい場所に住んでいる(=駐在員家族なので安全面等の問題でそうなる) 自分がお金持ちになった訳ではないのに、周りがお金持ちだと勘違いしてしまいそうになる → 日本に帰った時に現実を思い知らされる(笑) 

6・
日本食材の乾燥物の賞味期限を・・・・無視する・・・・
その度合いは、ここでは申し上げられませんが、日本では考えられないぐらいと説明させていただきます。 (恥)
日本ではやらないだろうなぁ・・・・・・

きっとこれ以外にもたくさんあると思うのですが、今ぱっと浮かんできません!
私をご存じの方に、指摘していただきたいような・・・怖いような・・・・(苦笑)

子供は親の常識をそのまま吸収するので、外国に住んでいるからこそ尚更、日本の常識を失わないよう、日本とスペインは違うんだということを忘れないようにと自分を戒めているのですが、ついつい緩んでしまいます。(自分に優しいので・・・(苦笑))
スペインの常識を批判するつもりはなく、日本は違うということをねえねとちゅみにわかっていてほしいなぁと思っています。

日本に帰国した時にちょっと変な日本人になったりしないか? とそんなことを考える今日この頃です♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-12-07 21:59 | 生活
<< 強風 押し寄せてくる10代?? >>