スペインの"パパ・ママ”とたばこ

最近、我が家の子供たちにはやっているのが、
たばこ真似っこ遊びです。
短い棒状のもの(ブロックや時にはえんぴつ)を口にくわえ、
プカプカたばこをふかす真似をするのです。

もちろん、私が教えたわけではありません。
ある日、ふと気づいたのです。

「ふたりとも、何してるのん???」 

にや~としながら、プカプカ・・・・

えぇ~たばこ!!!

うちのパパもたばこは吸いますが、
日本では子供の体のことと、マンションの白い壁のことを考えて、
換気扇の下で吸ってました。
こちらでも、基本的に換気扇の下です(笑)
(もともと本数は少ないから・・・)

なぜなぜ今ごろこの遊びが???

そうです。
バルセロナに来て、
一歩外に出るとどこでもたばこ!
日本では最近あまり見なくなった、くわえたばこの人がいっぱい!
ベビーカーを押すママも、子供の手を引くパパもプカプカ。

彼女たちにこの光景がどう写ったのかはわかりませんが、
あきらかに影響受けてます。

私自身はスモーカーでないし、
たばこははっきりい言うと嫌いです。
以前会社に勤めていた頃は、まだまだ日本も嫌煙権の認識が薄く、
まわりの上司の置きたばこを消しまわっている嫌な女子社員でした。(笑)
日本は急激に、喫煙者の立場が弱くなってきたので、
私としては過ごしやすくなっているのです。

今ここで、
スペインでの嫌煙権をいろいろいうつもりは全くなくて、
子供に優しい、家族に思えるスペイン人が、
どう考えても健康上悪い影響を与えるであろう赤ちゃんや小さい子供の前でプカプカしている、そのギャップ???違和感???が不思議なのです。

”外国人”の我が家の子供たちにも優しく接してくれる人たちなのに、
指に挟んだ火のついたたばこは、
ちょうど子供の顔の高さ・・・

何度もひやっとすることがありました。

腹が立つとか、「もう嫌!」とかいうのでなく、
ほんとに不思議です。

**
最近、
日本ではけっこう喫煙マナーの良かったパパが
お行儀悪くなってきました。
気になります!
彼はスペイン人ではないので、
このお行儀については厳し~く躾けていくつもりです(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-18 16:36 | 不思議な人々
<< "アホ”スープ!!! 乗りたいけど・・・・乗らない乗れない >>