ちゅみのなんちゃってスペイン語

小さい幼稚園ながら、P5(5歳児クラス、年長さん?)になっているちゅみさん・・・
そのためか、新学年のスタートした9月以降、幼稚園でもちょっと【お勉強】もどきのことをするようになったようです。 時々スペイン語の本を持って帰ってくるようになってきました。
c0048899_4113647.jpg
文字数も多く、けっこう難しいです。 
ちゅみがすべての内容を理解しているとは思われないし、実際だいたいのところ・・・・です(笑)
それでも、きっと先生が何度も読み聞かせをしてくれているのでしょう・・・・ 物まねのようにしてなんとなくそれらくしくも聞こえないこともない スペイン語で音読をします。(笑) 
部分的に単語は正しいけれど、途中はすべてめちゃめちゃ。 自分で絵を見てそれらしい単語を引っぱってきていることもままあります。 彼女の独りスペイン語・・・・ か・な・り・ 笑えます! 

この本、スペイン語の筆記体で書かれているので、私も時々アルファベットの判読にとまどいます。 わたしにもちょどいい教材です。
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-11-10 04:15 | ちゅみとスペイン語
<< ガリシア~サンティアゴ・デ・コ... スペイン de  社会見学 >>