けっこういけるよ! スペインのテレビ

我が家のテレビ(スペインバージョンの分)は、
人から使わないからと譲っていただいた少々年代物?です。
いろいろ問題があることは以前にも書いたのですが、
それでも、今の我が家ではこれがけっこう役立っているのです。

こっちに来て驚いたのですが、
スペインではけっこう日本のアニメが放送されていて、
その上、副音声でスペイン語というパターンが多いのかな??
けっこう、日本語でそのまま見られるアニメが多いのです!

ねえねの一番のお気に入りは、
まず、 ”ドラえもん!”
毎朝、8時頃から40分近くやってます。
彼女は朝食もそこそこに、毎日釘付けです。
お陰で、音のする掃除などは、ドラえもんが終わるのを待たなければなりません。

それから、これも毎日、夜7時15分ぐらいから放送の”クレヨンしんちゃん”

c0048899_21524219.jpg


これは、日本では親が見せたくないアニメの上位に必ず登場している代物です。
でも、まだ日本のテレビ放送を見られるようにしていないので、
いたしかたなく・・・・・  
(でも、おしりを出してプリプリ!!とかいうのは、子供の世界では万国共通うけるのですね・・・笑)

また他にも、”ボーボボボーボ!”
(これはある年齢層の子供にはバカうけですが、親的には見せたくない・・・・・)

他にも、”犬夜叉”、”ワンピース”など日本語で見られるアニメが何本かあります。


我が家のテレビで切り替えができないだけなのかもしれませんが、
”とっとこハム太郎”もスペイン語で見られます。
でも、大好きなハムちゃんもさすがにスペイン語だと、見なくなりました。

わからなくても見て欲しいなあと、親としては思うのですが、
なかなか思うようにはいかないものですねぇ・・・・・(笑)


私が好きな”ER"もスペイン語でやっています。
でもどうも吹き替えの声優さんの人数が、登場人物に対して少ないような・・・・・・
そう思うのはわたしだけ???
どの登場人物も似たような声なんだもの!!!!
言葉はわからないけど、声質ぐらいはわかるよぉ~!!!!!

ひとつ、
ねえねが言っていたのですが、
それぞれのアニメは、毎日始まる時間が微妙に違うのだそうです。
彼女が毎日見ている番組は、子供番組の中のコーナーのような扱いで
放送されているからでは???とも思えるのですが、
少しぐらいずれてることがあっても、不思議は無いかもしれません(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-17 21:52 | 生活
<< 乗りたいけど・・・・乗らない乗れない 初めて単独子連れボケリア!!!! >>