小さくなった子供服

どんどん大きくなってゆくお子ちゃま達・・・  
       ↓
小さくなってもう着られない子供服がどんどん増える

一部、きれいなものは日本人のお友達に尋ねてもらったもらったこともあるのですが、使ってもらうほどでない物もいっぱいあります。
不要になったものは比較的バンバン捨てる事の出来る性格なのですが、さすがにまだ着られる子供服をゴミにしてしまうことには抵抗がありました。 去年はちゅみの幼稚園で古着の回収をしてくれたのですが、それを見越して保管していたのに今年はそれがなく、クローゼットには紙袋に入った子供服が・・・・(苦笑)

以前、スペインには、着られなくなった子供服を恵まれない子供たちに送るための回収ボックスがあると聞いていたのですが、自宅近くで見かけたことがなく、どこにあるかわからずにいました。
やっと最近、いつも行っているショッピングセンターの駐車場にあることに気づきました。(遅すぎです・・・(苦笑))

c0048899_18502296.jpg

このオレンジのゴミ箱のような回収箱がそれです。
Roba Amiga(友達へ洋服を??)という取り組みのようです。 

この”Roba”という単語、 カタラン語で”洋服”という意味なのですが、カステジャーノでは”Ropa”です。  似ているけれど、同じでない・・・  
ややこしいです。(苦笑)
バルセロナ市やカタルーニャ州のいろいろな取り組みや催しの案内など、どうしてもカタラン表記が多いです。 WEBであればカステジャーノの切り替えも可能なのですが、ポスターやパンフレットであるとそうもいきません。 カタランだと 「まっ いいか・・・」で済ませてしまいます。
目を通さずに終わることが多々・・・・(苦笑) なので、ついつい地元の身近な情報に疎くなります・・・・。
外国人には辛いところです。
それでも最近は、かなりテキトーーーーーーな勘で読んでみようすることも増えました。
読めない文字でも、見慣れると・・・??  人間、【慣れ】ですね・・・(笑)



これからこの回収ボックスを上手に利用しようと思います♪


***
↑の回収箱は、 Sant Boi の大型スーパー、アルカンポの駐車場のものです。
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-10-07 18:51 | 生活
<< Fira Barcelona 車のナンバープレート >>