目地の汚れをごまかすために・・・

c0048899_2165772.jpg我が家の浴室と台所の目地は引っ越し当時から、かなり・・・いい加減な仕事でした。
汚れているというのではなく、 目地がでこぼこしていて、隙間もある・・・・ 
バスタブの目地にいたっては、パパが私達より先に入居したときに自分でパテを買って修理したそうです。 その他の部分もとてもプロの仕事とは思えないところが数々・・・・(苦笑)

「自分の家じゃないしッ。 どうせ何年かしか住まないしっ!」というかなり自己中心的?自分勝手に?あきらめていたのですが、親戚や友達など、お客さんが泊まりにくるとなるとそうもいかず・・・(苦笑) とりあえず黒くなっているところは白くしないと!!! 

2年半の間に、5組ほどの来客がありました。 そのたびにせっせと塗りました。(笑)

シリコンタイプやセメントのように固まるタイプ・・・・最近はテープになったタイプ・・・
また、目地の色だけ白くする修正ペンに似たタイプのものなどなど・・・・

セメントに似たタイプの物は、もちはいいのですが、乾くのに時間がかかります。 朝塗っても、分厚くなった部分は夜の入浴までに乾ききりません。 そのままで水がかかると白く溶け出します・・・(苦笑) 

シリコンタイプは チューブになっているものと 生クリームを絞るような機械?プラスティックの絞り機を使うタイプがあります。 我が家は塗る部分が多いので小さいチューブでは足りないことが多いのですが、ちょっとしたところならこのチューブは使いやすいです。
ただ、丁寧に隙間なくぬりこまないと、これもまた水が入って浮いてくるし、とれてしまいます・・(苦笑) 

どちらにしても、ちゃんと下準備をして塗る部分をきれいにして、丁寧な仕事をすればかなり美しく仕上がります!!!♪  
だだし、私のような【いらち】の性格は職人には向いていません・・・・(苦笑) 
ということで、待ち時間の短いテープタイプは私向き♪
隙間なくペタっと貼るのはちょっと大変ですが、ピタっといくとかなりいい♪
すぐきれいになります!(笑)

ただこのテープ、難点ははやり耐久性・・・・ 試しで貼ったお風呂は成功ですが、流しの周りは・・・ すでに浮いています・・・・(苦笑) 
それでもいまのところ ”白い”ので いいです!!!!(笑) 

白ければそれだけでいいのか?というところはかなり疑問ですが・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-09-16 21:10 | 住まい
<< ギョッ!!! "日本式”を体験 >>