新しい絵本

c0048899_19281046.jpg最近我が家のやってきた新入りです。
1冊はお友達からいただいたもの、
もう1冊は ちょっとの関税と多額の手数料を支払って手にしたものです。(笑)
お友達からいただいた、”おしいれのぼうけん”も実は、今回注文するときにギリギリまで買おうかどうか迷っていた本でした・・・・・ 縁があったようです♪

どちらも今我が家でヒットしています。
小学3年生のねえねも、30年前に小学生だった私も・・・・(笑)

おそらにはてはあるの?”は、 お子ちゃまの絵本の枠を超えるすてきな本です。 
ちゃんとした天文学者の理論をお子さまも小学生もおばさんも理解できるように書かれています。(笑) 夢があって大人も十分楽しめます。

おしいれのぼうけん”は、私が弱い、『○○○推薦図書』に指定されている一冊です。
確かに子供が聞き入ります。 絵本としては長いのですが、ちゅみも退屈せずにおとなしく聞いています。これはポイント高いです(笑)

このような本を実際に手にとって買えるといいのですが、バルセロナでは不可能です・・・最近、スペイン人向けに日本の本などを販売するお店はできたのですが、幼児図書はちょっと・・・・ 日本人の求める日本の本でなくスペイン人の求める日本の本なので、品揃えにギャップが・・・・(苦笑)  バルセロナの日本語図書館も夏休みはお休みだし、『夏休みはたくさん本を読もう!!』はバルセロナではなかなか難しいです・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-07-23 19:30 | その他
<< サッカー交流会 夏の風物詩~エスパーニャ広場の... >>