ねえねの絵

先日、久しぶりにバルセロナに大雨が降った日、
思い立って、ピカソ美術館へ行きました。
車を停めた地下の駐車場から出た直後は、ほんとに ”どしゃぶり”でした。

子供を抱いて、傘を差してやっとの思いで美術館に到着!
でもなんと長蛇の列! 
なんでぇ~???  こんな大雨やのに???

パパが近くのお土産屋さんのおあばさんに聞いてくれたところ、
ちょうどその日は、無料開放の日だったのです。
うっかりしてた!!! 
子連れなので、無料よりもすいている方が優先なのです! 
あちゃ~~
せっかく来たけれと、またすいている日にということで戻ることにしました。
あぁ~残念!

でも ねえね(6歳の娘)は、ピカソの絵画の絵葉書を買ってご機嫌!
私は、ピカソ美術館からの帰りに、とってもすてきな回廊を見られてご機嫌! 

c0048899_22271747.jpg


雨に濡れるバルセロナもすてきです。 (子連れでなければ・・・・(笑))


次の日、ねえねが、
「ママ! ぴそか描くから紙ちょうだい!」
”ぴそか” ????   ピソ(マンション)の絵????

出来上がった彼女の作品を見て なるほど!!!

c0048899_22282064.jpg



そうです!!!

”ぴそか”とは ピカソのことだったのです。
絵葉書を真似したようです。

でも、親としては、実際の作品を見てから描いて欲しかったかなあ・・・(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-11 22:31 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< 立ちはだかる二重の言葉の壁との... ”しゃぶしゃぶ” の通じるお肉... >>