カルドナの塩山へ

c0048899_20562311.jpg

バルセロナから一番近いパラドールで有名なカルドナへ行きました。
残念ながらパラドールに優雅にご宿泊♪ というのではなく、その前にある 
Parc Cultural de la Muntanya de Sal (カルドナの塩山公園??)の見学が目的です。以前パラドールを見学に行った時、時間がなくて見ることができなかったのです。

まず ジープのような車に乗って、塩山の入り口まで行きます。”妊婦さんはひとことおっしゃってください♪”という注意書きの通り?? 強烈な揺れです!!(笑) 
ちゅみとねえねはこれだけは大騒ぎでした。
c0048899_20535340.jpgc0048899_20541286.jpg

← 
こちらが入り口です。
まわりの白い物は
雪ではなく、
”塩”です。 


12~13人のグループごとにガイドのお姉さんがつきます。 今回私達のグループは、アルゼンチン人、アメリカ人、私たち日本人の混合チームでした(笑) でも、アルゼンチン人の人がスペイン語しかわからないということで、ガイドはスペイン語になりました・・・ カタラン語でなかっただけラッキーでしたぁ!!! 構内はヘルメットを被り、歩いて進みます。 勝手に写真と撮ることは許されず、撮影ポイントがありました。 
c0048899_20545667.jpgちゅみとねえねはまずヘルメットを被るだけでブツブツ・・・(苦笑) 入らないだの、グラグラするだの・・・  我が家はお子様用でなくてもいいんですけど・・・とよー言えなかった母のせい??(苦笑) お子様用を思いっきり広げて頭に乗せておきました!

説明がスペイン語なので理解できる部分の方が少ないのですが、おもしろかったです!
岩肌も白いし、ところどころ天井から水(塩水)が滴り落ち、また塩の塊を作っています。
アメリカ人のお兄さんは壁をなめてました・・・(笑) 礼儀作法に厳しい日本人の私は、高い位置の岩盤を指でなぞって・・・なめました!!(爆)

c0048899_20543777.jpg

塩辛さの中に甘さを感じる、上物でした!!!
1990年までは採掘?されていたそうです。 
鍾乳洞とも違う・・・でもとても美しい自然の造形にびっくりでした♪ 


ちゅみとねえねは、グループ唯一のお子様ということで、
”どうぞ 前へおいで!” とか "ここがよく聞こえるよ”と親切にしていただいたのですが、 ガイドのお姉さんの真正面で聞いても、理解できないので・・・(苦笑)
でも お姉さんも他の観光客のみなさんもとても親切で気持ちのいい楽しいツアーでした♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-07-02 20:55 | お出かけ
<< 今ごろ あえてのプリクラ 魚屋さんの食堂?? >>