バルセロナの手芸屋さん

以前から、ねえねにポケット付のティッシュケースを作って欲しいと言われていました。
家にある端切れ生地だけではちょっとなぁ~とズルズル引き伸ばし作戦を取っていました。
c0048899_631932.jpg
ふと思い立ち、久しぶりに手芸屋さんに行ってきました。
昔からあるお店だそうです。 店内には刺繍用品、作品、パッチワークの生地、小物など見ているだけで楽しい物がてんこ盛りです♪
自宅にある布に合う無地の端切れが欲しかったのですが、それどころではなくなってしまいました!! パッチワーク用の布は日本とは雲泥の差・・・ お高いものばかり・・・
確かにすてきな物が多いのですが、ちょっとなぁ・・・・

c0048899_6191769.jpg
それよりも、クロスステッチのかわいい作品に釘付けになってしまいましたぁ~♪
以前からまわりの何人かのお友達はクッションカバーやタペストリーなどすてきなものを作っていて、いいなぁ♪とは思っていたのですが、自分も!!とはあまり思いませんでした・・・・

さぁ~ 
一度思い込んだらすぐやりたくなる困った性格・・・・(苦笑)
できるかできないかもわからないのに、
”私、初めてなんだけど・・・・ これできますか?”とお店のお姉さんに聞いたりなんかして・・・(苦笑)

イニシャル一文字のクロスステッチのキットを買ってしまいましたぁ・・・・・・(笑)

もともとの目的であった端切れはいらない! これが買えたから♪

そのお店にはデザインの参考用にたくさんのパッチワークや刺繍の本が置かれていました。その中には日本の本もありました。 
以前から欲しいけれど売ってないなあ・・・と思っていた、接着芯?(パッチワークなどで補強に使うシートになったもの・・・)も、 『写真指差し!これが欲しいんです!攻撃』でやっと手に入れることができました・・・ 日本でなら、アイロンで簡単に貼り付けられるタイプのものもありますが、このお店には布地(フェルトのようなもの)でアイロン接着のタイプはありませんでした。アイロン対応は紙製しかないといわれたので、とりあえず布タイプを買いました。
こういうものは、辞書で調べても載ってない上に、スペイン語で説明するにはハードルが高すぎ・・・(苦笑)  手芸本を持参すれば伝わりやすいと今頃やっとわかりました!(笑) 店員さんも親切で、”スペイン語で名前がわからない・・・私には説明が難しい・・・・”と言っても、 ”大丈夫!”と一生懸命聞いてくれました・・・・♪ 

”勘”だけで完成させることができるでしょうか? 見ものです・・・
・・・・・ 出来上がりました! という報告がなくても、
            どうぞそっとしておいてください♪(笑)


c0048899_630201.jpgちなみに、ねえねのリクエストのティッシュケースは家にあるものだけでとりあえず作りました。彼女は気に入ってくれたようなのでよかった・・・・♪



*** 今回買ったキット   針も糸もついて 8,60ユーロ
      生地の補強シート  50cm角  4 ユーロ
              (手芸用品は日本よりかなり高いです・・)



dona
 
c/Provenza 256
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-05-25 06:07 | 生活
<< 子牛肉の煮込み~ Frican... どら焼きっ???? >>