お友達宅でのお遊び会

今日ちゅみは、かわいい招待状をもらっていたMちゃんのお家に遊びにいかせてもらいました♪ 午後からだったのですが、ちゅみは朝からウキウキでした! 
c0048899_9241017.jpgMちゃんのお家はバルセロナのお隣の市です。 
バルセロナの中心部からもそれほど遠くないのに、一軒屋の邸宅や低層のすてきなピソ、テラスハウスの並ぶ、静かで緑の多いすてきな街です♪
パパも私も行ったことのない場所だったので、前の週に車ですでに下見済み!(笑) お陰でお家の場所はすぐにわかりました。
でも・・・下見していたにもかかわらず、 お家の番号でつまづきました・・・・
” M ” のいう記号のお家だと思っていたのですが、そんなお宅は存在せず、数字のみ・・・
招待状の手書きの文字をじーーーっと見てひらめいた!

”M”だとおもっていたのは、 実は 11 (苦笑) 
恐る恐る押したベルは正解でした♪
初めて会うMちゃんのママに挨拶をして、お遊び会の終わる時間に迎えにくるとちゅみをお願いしました。 パパ・ねえね・私の家族総出のお見送り隊とちゅみは門のところでバイバイ♪ 小躍りしながら去って行きました。(笑)

それから 数時間後、お迎えに行くと・・・・
c0048899_830416.jpgまだ小さい赤ちゃんもいるのに、洗練されたとってもすてきなお宅♪  
その中をちゅみはやっぱりウロウロ走り回っていました・・・(恥)
ちょうど他のお友達のパパやママもお迎えに来られて、お話がはずみます♪ というと、その会話に自然に入り楽しんでいるパパと私を想像されたりするかもしれませんが・・・・・・

c0048899_8311018.jpg
その時になって初めて知りましたぁ!! 
ちゅみ以外のお友達はみんなフランス人であるということを!!! 
Mちゃんも最近幼稚園に入ってきたLちゃんも フランスのお友達でしたぁ!!!(苦笑)

その為、パパ・ママたちの会話はフランス語。 スペイン語でも無理なのに、おフランス語なんて・・・・ (苦笑) もちろん、 私たちに話しかける時にはみなさん、スペイン語にしてくださるのですが、 ちょっとフランス語っぽいスペイン語?のため、いつも以上に聞き取れず、まさに”しっちゃかめっちゃか” でした・・・(笑)

c0048899_8344367.jpgMちゃんのママに、 
”ちゅみは この近くに住んでるの? この市に住んでるの?”と聞かれました。 バルセロナだと言うと、
”Mがちゅみはこの市に住んでるって言ってたって言い張るのよ~”と笑っていました。 ちゅみもよく家で、 
「Mのおうちは ○○やねんて!」とか、「Mが○○やって言ってた!」など話すのですが・・・・ そんなに複雑なこと、どうやって話しているんだろうと不思議だったのですが、まんざら嘘ばかりでもないけれど、正しくもないようです。(笑)
でも、ふたりがそんな風に会話をしている様子を想像するとほほえましいです♪

Mちゃんのママの話から、 ちゅみがMちゃんに ♪せっせっせーのヨイヨイヨイ♪ で始まる手遊びを教えていることも分かりました! Mちゃんが家で毎日ママを相手にやっていたそうです。 言葉は聞き取れないので適当なようです。 まっ・・・・ 教えている先生がちゅみですから・・・(笑)


ちゅみはとても楽しかったようです♪ よかったです♪
でも、
「ママ! 今度MとLとみんなにちゅみのお家来てもらうぅ~!!!」

ごめん・・・・それだけは勘弁して! 許容範囲も能力も超えてる・・・・  by パパとママ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-05-20 08:31 | ちゅみの幼稚園
<< 自分への戒め スモックブラウス、おフランス? >>