22時から男♪

スペイン人の夕食が遅いことは知っていましたが、
実際にその生活リズムの中に身を置くと、とっても不思議です!!

我が家のピソの上の階の人は、残念ながら面識はないのですが、わたしからするととっても興味深い生活リズムを送られています!

お昼間は、とにかく静か。

というよりも、我が家があまりにもうるさくて、
他のお宅の音など耳に入らないというのが正しい表現かもしれません(笑)
子供がふたりとも家にいるので、そりゃもう恐ろしいほどの騒音です。

しかし、夜10時前ぐらいから、盛り上がり始め、何やらリズムのいい音楽と、
時々、あのフラメンコの不規則?な難しいリズムを打つ手拍子・・・・・

それから、ずっっっっっとしゃべるつづける男性の声!

おそらく相槌を打ったり、楽しいおしゃべりでもりあがっているのだろうと思うのですが、
いつもひとりの男性の声だけがよく響くのです。

サッカーのバルサの試合のある日なんて、

「ここは競技場なの!!!????」

って思うぐらい、テレビの生中継に合った声援と大きな落胆のため息!!

我が家は普通その時間は、子供も寝て、私がひとりパパの帰りを待っているか、
パパの食事中なので、おもしろいぐらいよく聞こえます。

うるさくないか?と聞かれると、うるさいと答えるかもしれないけれど、
我慢できないほどではないし、おそらく日本語でも何を話しているかまでは
わからない程度なので、
「まぁ お互い様か!」って感じです。

それから、きっちり、12時過ぎぐらいに少し静かになり、1時ごろには静まり返ります。

そんな時間でも、赤ちゃんかなあと思われる子供の泣き声も一緒に聞こえるのです。
ベッドで泣いているのではなく、同じ場所にいるように聞こえます。
その子供はいったい何時に寝ているのでしょうか??

それから、私の最大の疑問は、

そんな時間に食事をしてお酒を飲んで、主婦は後のお片づけをどうしているのでしょう??
いくら食洗機があっても、片付けることは多いのに・・・???

この疑問が解決したら、ぜひまた報告したいと思います。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-08 23:39 | 不思議な人々
<< スペイン・バルセロナの情報なら... 洗濯物の怪 >>