初 耳鼻科・・・

昨日の夜のこと。
耳掃除をしようと、ちゅみを寝転がらせて耳を覗いて びっくり!!!!
中がピンクに腫れあがっている! 
「ちゅみ!! 耳 痛ないのっ???」
「いたない~」
「えっ? これって・・・・ 何? ビビビーズ??」

パパも呼んで二人してちゅみの耳の穴を覗き込むと、そこにはピンクのアクアピーズらしきものが・・・(焦)
耳の入り口からすぐそこにあるので、取り出せないかと試みるもかえって奥に押し込んでしまいました・・・・(汗) 
もしかしたら簡単に取れるかも!との甘い判断があだになりました・・・・

それまで耳の周りを触っても痛いとは言わなかったちゅみが、奥に入れてしまったことで、耳の後ろを触ると痛いと言い出しました。 
予約無しで診てくれる救急にいくべきか? でもおそらく耳鼻科のお医者さんなんていない・・・
でも 耳鼻科ってどこにあるっけ????

パパとふたり いろいろ考えていたのですが、とりあえず、医療通訳さんでお世話になっている下山さんに連絡! 相談すると、耳鼻科の救急はない、 専門医に診てもらうには耳鼻科を予約するしかないとアドバイスをもらいました。 ちょうど彼女が翌日耳鼻科医でのお仕事があるというので、予約等をお願いしました。

ちゅみ自身は 耳の後ろを触らなければ痛みもなく、まったく平気の様子・・・
いったいいつ耳に入れたのか実は不明です。
ちゅみに聞いても、 「ちゅみは入れてない」と言うし、特段耳が聞こえにくくなってる様子もなかったし・・・・ 少なくともこの1週間ほどの間かと・・・・(苦笑)

辞書を片手に一応の予習ははずせません!!
耳鼻咽喉科って・・・・ "Otorrinolaringología" おとり~のらりんごろひーあ??
すでにここでノックアウトです・・・(苦笑)
とりあえずの予習をし、辞書を持参で病院へ・・・

ちょうど下山さんがそちらでの仕事中だったため、結局その後、私たちもお世話になることにしました。 ホッ♪  他の場面では多少適当でいいとしても、やっぱり病院ではすべてはっきり知りたいし、させたい・・・・♪

あんなに奥に押し込んでしまって、どうやって取り出すんだろう???と不安だったのですが、優しい感じの女医さんは、最初にちゅみにいろいろ話しかけ、気分をほぐして、それからちゅみと私に今からする治療?の内容を丁寧に説明してくれました。 耳の中に、注射器のようなもので大量の水をいれ異物を取り出すとのこと。ちゅみはそれをちゃんと理解していたようです。

先生と下山さんに優しく話しかけてもらいながらだったため、ちゅみはいい子でじっと座っていました。
一瞬で、コロリーンと水と一緒にピンクのアクアビーズが出てきました♪

ホッ♪

お陰で耳の中が洗えてきれいになりました♪(笑)

ホッ♪

女医さんは、いい子だったとちゅみをほめてくれました♪ おまけにお菓子までもらったりして・・・・(笑)

すぐ終わってホッとしました・・・・


c0048899_2391268.jpg今回の犯人???は こちら・・ →
直径5mmのプラスチックのボールです。 水で濡らすとくっつく性質があり、アイロンビーズが危なくてできないちょっと小さい子供用のビーズです。  さすがのちゅみももう小さいおもちゃを口に入れたりしないようになったし、大丈夫かと思って油断していました。 まさか耳にいれるとは・・・ 鼻にも十分入るサイズです。 今までは おままごとの”ご飯”として活躍していましたが、今回のことで自主回収しようと思います。


今回 お世話になった病院 : 

Institut Universitari Dexeus
Paseo Bonanova 75
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-05-08 22:50 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< お遊びのお誘い 2度目のマラソン大会 >>