"コマ”なし自転車に挑戦

先日、家族4人で、日本語放送のテレビで放送されていた”パパサウルス”という父と子の時間を取り上げた番組を見ました。 その日のテーマは、5歳の男の子がお父さんと一緒に補助輪無しの自転車の練習を始める・・・というものでした。
c0048899_23224325.jpg
ちゅみはかなり集中して見入っていました。 
ねえねは4歳の時補助輪なしの自転車に乗れるようになりました。 
ちゅみも4歳・・・興味を持つお年頃です。 が、ちゅみとねえねでは 補助輪付きの自転車のキャリアにかなり開きがあります。 ねえねは 自宅近くの公園で乗りたい放題! お子ちゃま自転車の暴走族でした・・・(苦笑) 近所の買い物も補助輪付自転車で行ったりしていました。(もちろん、パパか私が隣を歩いてですが・・・) ちゅみは ここでは乗る場所も機会も少ないこともあって ”自転車をこぐ”経験が少ないのです。 そんなこともあり、5歳のお誕生日に丁度いいサイズの自転車を買ってそれからゆっくり練習するつもりでした。 

でも、やけに興味を持っているし、本人にやる気がある時が始め時かも・・・と思い、まぁ とりあえず試しに・・・ということで、ねえねのお下がりの12インチのオンボロ自転車の補助輪をはずしてみることにしました。 

c0048899_1847338.jpgと、
”パパサウルス”でイメージトレーニングが出来ていたためか、初挑戦で少しですがけっこういい感じに進んだのです。 
姿勢だけは一人前!(笑)

あらっ!? 
完全な予想外!!!

そうなると、ついつい必死になるのは親の方・・・・ 

「前見て! こいで~こいで~ こいで こいで こいで ・・・・&%★@;:>~!!!」
「ちゅみ!すごいやん!!!!」

怖いのも知らずというのは恐ろしい物です・・・・ 両親と姉のおだてにのせられ、ちゅみは自転車にまで乗ってしまいました・・・・(笑)
 
c0048899_18475395.jpgまだまだハンドル操作は危険極まりないですが、数十メートルは進み、危なくなるとブレーキを掛けるようになりました。 
驚き・・・  
後は、最難関の【こぎ出し】です。  
コツコツ練習させようと思います・・・・もちろん これもパパと・・・・(笑) 


でも・・・・・ この自転車、あまりに年季が入っていて、 前輪のチューブは歪んでいるし、サドルも固定できません・・・(恥) 早めのお誕生日で丁度いいサイズの新しい自転車を買おうと思います・・・・・(苦笑)


PS: 

我が家の地元では、自転車の補助輪のことを 【コマ】と呼んでいました。 
”コマなし自転車”という言葉が一般的に使われていました・・・・ 他の地域では通じないでしょうね・・・・♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-05-02 18:47 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< 洗濯機の洗剤 初めてのフランスかな?? ~カ... >>