ちゅみ語録

c0048899_3512217.jpg誰に似たのか口達者なちゅみですが、 まだまだお子ちゃま言葉が多いです。
彼女の勘違いは、時々私の笑いのツボに入ります!(笑)

(1)
幼稚園からの帰り道、 パトカーを見かけてひと言。
「あっ ほまわりさんや!!! ・・・・ 
?? ・・・・???? 

ママァ  ”まわりさん”なん?  ”まわりさん”なん??」

「『』巡りさん やで・・・・ 『ほ』ちゃうで! 『お』!!(爆)」

(2)
風の強い日、
ちゅみ 「ひゃー 風が刺さるぅ~!!!」 
私    「風って刺さるん?? 」
ちゅみ 「刺さるみたいやろぉ~♪ すご~い♪」

(3)
「ママ お鍋 暴れてる!!」  → 「お鍋 ふいてる~やで♪ 」 
「ふいちゃう! ふいちゃう!」 → 「 ちゅみ それは こげちゃう やわ・・・ 
                              フライパンやし・・・(苦笑)」
(4)
「ほら 何やたっけ? この前のぉ~ 暗い~・・???」 → 「 停電?」 「そう!」
「何やったっけ?? あれ」  → 「停電?」 「それそれ」
「ママ・・・・ あれって・・・?」  「停電」  「すぐわからんようなるわ・・・・」

(5)
「ちゅみ・・・がまんやられへん・・・」
「”我慢できひん”って言うねんで・・・ 」

我慢する --→ 我慢+する --→ する=やる 
--→ 『やる』の否定形は『やらへん』--→ 『やらへん』に不可能の意味を加えると 
----→ 『やられへん』

おそらく、ちゅみなりの語尾変化の理由はこうなるかと思われます・・・・ 
『我慢できひん』と教えるのではなく、 『我慢できない』と教えるべきだったでしょうか?(笑)


おまけ・・・

「ママ! 今日ねえねどんな頭で行った???』

ねえねが登校した後、毎朝のちゅみの身支度時、毎朝繰り返されるちゅみの質問です。
”ねえねはどんな髪型(くくり方)で学校に行ったか?”がちゅみにとってはかなり重要!
なんだかんだ言っても、ちゅみはねえねの真似が好き♪ ねえねは憧れ♪ 時々ライバル・・・なのです(笑)
ねえねが編みこみなら自分も編みこみ。 二つに分けてくくったらちゅみも二つに・・・・
髪質も長さも違うふたりなので、同じ髪型は厳しいこともあります(苦笑)

「ねえねは ○○してたよ。」 や 「ねえねは○○したのになあ・・・」という決まり文句は今のところ多少効果があります。 いつまで続くかなぁ??(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-04-20 06:03 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< スペイン で 一輪車 強烈な日差し >>