参観日

参観日でねえねの学校へ行きました。
いつも私たちが学校へ行く時は、家の近い人同士集まってタクシーを使います。 バルセロナ市内から山を越えることもあって、乗車拒否されることも多く、たとえ行ってくれるとしても道がわからない運転手さんもままいます・・・でも今回は1台目でオッケー♪ 運転手さんも地図をちらっと見せると「あぁ わかるよ♪」 ・・・・ ラッキーでした♪(笑)

早めに学校に着いてみると、ねえねたちは休み時間で校庭で遊んでいました。c0048899_20524024.jpg広い校庭に少人数・・・・ サッカーに、一輪車に、遊具で・・・と自由に伸び伸び過ごしていました。
走り回れるスペースのない狭い幼稚園に通うちゅみにも、走り回らせたい・・・と思いました。(笑)

ねえねの学校はチャイムが鳴りません。 子供たちは休み時間の終わりをどのように知るのかなあ?と思っていると、子供たちはチャイムが鳴らなくても自発的に校内へ戻りはじめました。
最後は先生が「今日は参観日だから早めに教室に入ろう!!」と声をかけにこられました。
体内時計でわかるのかなぁ??? 不思議です!
        *** 後でねえねに聞くと、校庭にある大きな時計を見て
            自分達で戻るのだそうです

・・・ねえねたち数名は、先生が声を掛けてくださるまで遊んでいましたが・・・(苦笑)

c0048899_20552332.jpg今回の参観は国語の授業でした。 
現在ねえねの学年は14名! 
入学当時の倍になりました♪ 
全員での音読や意見の発表。 後半は2学期?から取り組んでいる百人一首でした。
ほとんどの子供たちが70~80首を暗記しているのだそうです!!!(我が子も含まれるのに、”のだそうです”ということでは・・・無関心過ぎでした・・・・(赤面))
20首づつのグループに分けて、短時間で勝負のつくゲームをするようです。
「お母さんとの対戦を!!!」ということで、親も参加しました。
子供2名対親や大人2名の対戦です!  大人げなくかなり意地になったのですが、彼らの早さには太刀打ちできず・・・・(苦笑)  
親チームはお手つきなし!という特別ルールももらったので、それをフルに利用しました!!!
それでも、子供に勝てるはずはなく・・・・・(苦笑)

彼ら・彼女たちの集中力に驚かされました。 
”和歌”を覚えるということだけではなく、それに付随して、日本語のリズムの美しさを知る、暗唱することで発声にも注意するようになる、何よりも短時間とはいえ集中して取り組み、それを楽しんでいる・・・・そんな様子がよくわかりました。

もっと早く、 2~3ヶ月前に対戦の予告をしてくださっていれば、固まった私の脳の奥の方から暗記している百人一首を呼び起こし、もっとましな成績を残せたかも!!!!(笑)

今年1年も、ねえねが元気で喜んで登校してくれたことを本当に嬉しく思います。
先生方やお友達にほんとに心から感謝しています。

終了式まであと数週間。
休まず元気に登校してほしいと思います♪  
(ほんとに親心から♪ と 私の予定を壊さないで!という親の勝手な事情から・・・ 両方で!(笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-24 20:53 | ねえねの学校
<< スペインのカビキラー???  またまた久しぶりに・・・・♪ >>