お料理教室 ~ ロメスコソース

今月のセニョーラのお料理教室は カルソッツとロメスコソース、 二品目はサルスエラでした。

c0048899_639392.jpg カルソッツというカタルーニャのおねぎを炭火で真っ黒に焼き、皮をむいたねぎの中の部分をロメスコソースをつけて頂きます。
今回は、家庭で作るカルソッツ。 土のついた一番外側の皮だけをむきます。 
これをオーブン上段の網の上に並べ、下にはアルミホイルを敷いた鉄板を置きます。
高温のオーブンで焼きます。





c0048899_640479.jpg途中で上下をひっくり返します。  さすがに家庭のオーブンで焼くと、真っ黒な炭!!までは焼けません(笑) 適当に焼き色がつく程度でした。 
オーブンを使うと、”焼く”というよりも、”蒸し焼き”に近くなりました。


c0048899_6404265.jpg今回一番興味があったのは、ロメスコソースのレシピです。
好き嫌いのある味なのですが、私はけっこう好きです♪ レストランによっても味が全く違うので、もしかしたら家庭によって”母の味”があるのかもしれません。

まず、にんにくを皮ごと焼きます。 
別の小鍋に  すりつぶしたトマト、 オリーブオイル、 塩を入れ火にかけます。
c0048899_7154070.jpgモルテロというスパイスやにんにくなどを混ぜ合わせる為の容器に、 
 ローストされたアーモンド、
 焼いたにんにくの皮をむいたもの、 
 塩、 
 水で戻したPimientos ñoras
  (日本語の名前がわかりませんが、
   辛い乾燥赤ピーマン?です) 
をいれ、 つぶします。 かなりの量のアーモンドが入りました。  次に、バルサミコ酢を少しかけたパン(マリーのようなビスケットでも可)もいれ、またつぶしまぜる。
c0048899_641158.jpgモルテロで混ぜ合わせたものと、小鍋で火にかけたトマト・オイル、パセリ、またまたオリーブオイルをすべて合わせる。 


c0048899_643438.jpgそれをバーミキサーで混ぜ合わせます。 
完全にどろどろの状態になるまで、かなり時間がかかりました。

c0048899_6414566.jpg



                ロメスコソースの出来上がり!! → 

アーモンドがこれほどたくさん入っているとは思いませんでした♪
かなり手間のかかるソースです♪ 
でも・・・ 私個人的には・・・・ この手作りソースよりも、レストランのロメスコソースの方が好きです・・・・(笑)



c0048899_7342341.jpg
新鮮な魚介類をふんだんに使った、スペイン版ブイヤベースです。
それぞれの材料は別々に油で揚げたり、炒めたりしてから合わせて煮込みます。
それぞれの材料のうまみを無駄にしないよう、炒めた油もソースとして使われます。
いいお味が出てました♪ 


・・・・ でも・・・ ちょっとオイリーかも・・・・(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-10 06:41 | 食べ物
<< 久しぶりのドライブ~洞窟探検?? 浮気はダメ??? >>