5分間の暗闇

毎朝ねえねの髪をくくりながら、テレビでスペインのニュースを見ます。
内容を把握してなるほど~と見ているのではなく、 「これ・・??何のニュースやろ??」とねえねと2人、想像力を高める訓練の時間です!(笑) 

今朝、”5分間の暗闇”というコピーのつけられたニュースが流れました。
普通のお宅でテレビを見ていると、家中の電気が消える・・・ たくさんのろうそくがともされたバル・・・・ 
ねえねと2人、完全に 「なんじゃこりゃ???」でした。(笑)

でもサバデルはバルセロナから北へ20kmのnievesさんが疑問がすっきり解消してくれました!!!
なんでも、省エネのキャンペーンのようなものの一環で、2月1日の夜5分間、みんなで電気を消して環境について考えよう!ということだったようです! パリのエッフェル塔の電気も消されるようです。

そうか!!!

暗闇好きなお子様たち・・・・ すっかりやる気になりました。

「ママ、DSもあかんの??」 とか 「充電しとくのはいいの??」とか根本的に勘違いしていませんか?というところもありましたが、19時55分をちょっと遅れて、58分ごろ家中の電気を消しました!
c0048899_625857.jpgお向かいのピソに電気の消えたお宅はなかったような・・・??? 
我が家はわずか一分ちょっとの暗闇でした・・・・(苦笑)
「いらん電気は消そうねェ♪」と
一応それらしい話をしてみたのですが、そう言う私が一番『つけっぱなし族』なので・・・・ 気をつけます・・・(恥)

我が家の省エネキャンペーン体験は一瞬で終わりました。
スペイン人は 間接照明の緩やかな明かりの中で夜を過ごすようですが、我が家はきっともったいないような明るいリビング・・・・(苦笑) いろいろな場所で遊んだり、新聞を読んだり、PCしたりするので全体的に明るい方が過ごしやすいのです・・・・・ 必要のない時はリビングのライトをひとつ消すだけでもかなりの省エネになるはず・・・・・!
気をつけないと・・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-02-02 06:35 | 生活
<< お風呂場の異変・・・・・ これなら 買いっ! >>