ちゅみ語録

* その1 

幼稚園の近くに、大きなワンちゃんがお庭に放し飼いにされているお宅があります。 
正しくは『ありました』です。 以前はちゅみが前を走りぬけると必ず吠えられました。(笑) かなり大型のワンちゃんであることもあってちゅみはけっこう恐れていました。 
普段、いくらうるさく言っても走り回るくせに、
このお宅の前だけは抜き足差し足状態・・・(笑)
しかし ここ半年ほど??ワンちゃんを見かけなくなりました。 案の定、ちゅみはそのお宅の前を走るようになりました。 が、時々やっぱり思い出すのか、ちょっと門の中を覗き込んで、ワンちゃんの不在を確認していました(笑)

今日、 いつものようにそのお宅の前を走り抜けるべくダッシュ状態のちゅみ・・・・(苦笑)
と、 どうも門の中に笑顔を向けている様子・・・ ???

「ママぁ~!!! ワンちゃんが おじいちゃんになってるぅ!!!!!!」

「?????」

ワンちゃんがおじいちゃん犬になった訳ではなく、そのお宅のおじいさんがちゅみに挨拶をしてくださったようです・・・・
どうもちゅみは、ワンちゃんの代わりにおじいさんが放し飼いにされている・・・と思ったようでかなり興奮気味・・・・(恥) 
ちゅみ・・・ワンちゃんがおじいさんに変身したわけではないので・・・・(苦笑)

* その2

「ママ! これ 似てる???」
「ん?????」
「こぉ~れ!!!」
おもちゃのネックレスをじゃらじゃら下げたちゅみが仁王立ち・・・・

「似てる??」
「何に??」 
「ちゃう! にてるやろ???」
「・・・・・・ (苦笑) それ ”似合う”ちゃうん???」
「あっ それ・・・」

勘違い編でした。


* その3 

「ちゅみ はやく行くから!」 
本人は”すぐ行く”ということを言ってるつもりです。
『早く来なさい!』と言われる機会が多いので、 『早く』をそのまま返答にも使ってしまいます。

「ちゅみ もうわかってるもん!」 → 「もう知っている」のつもり

相変わらず、 「行きたい」 「来て欲しい」の使い分けもかなりあやしいです。 



まだまだ4歳なので、舌足らずだったり、言葉の使い方の間違いも子供らしいかわいさの範疇なのかもしれませんが、日本で暮らしていないからじゃないか?、親の努力が足りないからじゃないか?とやっぱり気になります♪ 
[PR]
by bcnkahosumi | 2007-01-30 06:44 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< これなら 買いっ! わざわざ冬に?? >>