長かった一ヶ月!

2歳と6歳の娘と一緒に、すでにパパが赴任しているバルセロナにやってきて1ヶ月!
私にとっては長い1ヶ月でした。
慣れない生活とわからないスペイン語にいらいらと自己嫌悪の連続でした。 でも一番辛かったのは、実は海外生活というのではなく、春の入学までずっと家にいる6歳の”ねえね”と入園前の2歳の”ちゅみ”とのべったりの生活だったかもしれません(笑)

なんとかこの生活リズムにも慣れてきて、びっくりと苦笑いと大笑いが順番にやってくる毎日が少しは楽しくなってきました。 

バルセロナは、基本的には毎日”快晴”で、湿度はびっくりするほど低いですが、気持ちのいい天気です。 スペイン人がおおらかで陽気なのは、この気候のせいだと私は信じています!!!
ついつい「まっいいかぁ」と思ってしまいます。

これから、少しずづですが、バルセロナでのびっくりや苦笑い・大笑いを書き綴っていきたいと思っています。 あくまでも、奥一重の細い私の”眼”から・・・ですが・・・

では、第一号!!
c0048899_2236268.jpg

スペインの人は、いったいどうやって大きなお鍋
やお野菜を洗うのでしょうか??
私が洗うと毎回まわりは水浸しです。
生ごみもどうやって処理しているのでしょうか?? 私は日本から三角コーナーとメッシュの袋を大量に持参致しました。 排水溝のごみ受け?も日本からの持参品です。
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-02-02 19:49
<< バルセロナのお水