やっぱりまだまだ不思議な人々

先日、ちゅみを幼稚園に送っていて帰ってくるまでの30分足らずの間に、
2度も道を聞かれました・・・ 
私ってそんなにバルセロナの町になじんでいるのでしょうか?(笑) 
・・・あっ! それともスペイン人に見えたのでしょうか♪!? 
・・・・・ そんな訳ありません・・・(苦笑)

またまた先日、またまたちゅみを幼稚園に送って行こうと玄関のドアに鍵をかけていた時のこと。 お向かいのお宅のシッターさんが出てきて ”Hola!”  
あら? 偶然彼女もお出かけ??と思いつつ挨拶すると、 
”○◆#☆&%~~”  
・・・・ ???????
”えっ なんですって?”と聞き返すと、またまた 
”☆☆◆ %&~?  *■%’@@”
どうも、”下に下りるの?? もしそうなら、下にポルテロさん(管理人さん)がいたらちょっと上がってきてって言っておいて” というようなことを言っている様子・・・・???
”いい?”と聞かれてまた反射的に ”はい”と答えてしまった・・・・(苦笑)

えっ・・ でもなんで私に??? あのぉ~私、外国人なんですけど・・ それに時々会って挨拶してちょこっとお話をして、あなたは私の語学力をご存じのはず・・・・(苦笑)  それでも私に頼まれますか??
”ええええっ? 上がってきてって言ってたよなあ・・・ なんて言って伝えるのよぉ~?”と頭の中をスペイン語がグルグル回ったまま下に下りると、偶然ポルテロさんの姿が見えませんでした。 ラッキー♪とそのまま園へ向いました♪ 

パパも今でも時々首をひねっています。 
「ガソリンスタンドで、俺に どうやってガソリン入れるねん?って聞いてくるスペイン人がいるねん・・・ 教えはするけど、不思議やゎ・・・ なんでわざわざ外人に聞くねん??? 」
外国人・スペイン人というような区別なく接しているのか? 
別に誰でもいいので横にいる人に聞いたり頼んだりしているだけなのか??
後者に思えますが、まだ私には本当のところはわかりません。(笑)
でもお陰で、 道路の名前だけはなんとか聞けるようになりました♪(笑) 
教えてあげる時は、言葉よりも先に手が動いていますが・・・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-07 09:02 | 不思議な人々
<< バスク地方へ! しりとり >>