しりとり

突然、ちゅみがしりとりに目覚めました・・・ 今までもねえねの小さい時のこどもチャレンジビデオなどを見て、なんとなくは知っていたようですが、今日パーンとはじけて、概念を理解したようです。 

「しぃ~か」
「かめ」
「めがね」
「ねこ」
「こあら・・・(あっ ちょっと高度過ぎたかな??)」
「ら・・・ら・・・  ちょっと待って!!!」  走り去る

c0048899_2144279.jpgと、持ってきたのがこの本・・・ ねえねがひらがなを覚える時期に活躍した本で、ちゅみもひらがなへのとっかかりはこの本でした。 でも、かなり久しぶりの登場です!(笑) 
この本の存在なんて忘れていると思っていました。

「ら・・・ら・・・ らぁは???」 
”あ”から1ページづつめくっていくので先が長い!!!
「”らくだ”や!!!」

なるほど! これで調べたのねぇ~!!!
でも ちゅみのレベルのしりとりで 
      ”だ”から簡単な単語に戻すのはかなり難しいです!!・・・(汗)
”だんろ”は 知らないし・・・・ ”ろ”でつなげるのも難しい! ”ダンボール” うううっ! これも”る”で高度です!!
わたしにとっても ある意味私の単語力が問われるしりとりとなりました・・・(恐)

今回、以外だったのは、ちゅみがこの本の存在をちゃんと覚えていたことと、ちゃんと調べる手段として使ったことです。  

c0048899_215311.jpg大きな文字と簡単な絵。 でもこの単純さが子供の記憶に残りやすいのでしょうか? 子供用のお薦め図書にリストアップされる所以なんでしょうね♪

でも・・そんな大事な本に、知らぬ間にらくがきしたのは、ねえねかちゅみか??
おそらくはちゅみ・・・・  
文字を真似るだけでなく、
  絵まで真似たようです・・・(苦笑)
手取り足取り教えたねえねと違って、ちゅみは独学の部分も多かったかも・・・(反省)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-12-06 02:15 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< やっぱりまだまだ不思議な人々 旬のメニュー ~ カルソッツ >>