すごい動物園!

ねえねのリクエストで、バルセロナ動物園に行きました。
水族館には行ったことがあるのですが、動物園は初めてです。
海の近くの大きな公園の中にあります。 

軽い気持ちでねえねのリクエストに答えたのですが・・・まずびっくりは入園料・・・(苦笑)
大人 15ユーロ程度、 子供(3~12歳) 7ユーロ程度と かなりのお値段!!!!
日本の私の地元の動物園は公立で、確か150円の入園料だったため その差にびっくり!!(笑)
ギョッ!!!と思いましたが、一旦口に出したことは実行せざるを得ないのが子連れの性・・・でも 中に入ってまた違う意味でびっくりの連続でした! 

その1*   やけに近い動物たち・・・・・

c0048899_2354083.jpg
背の低いフェンスと動物たちとの間に溝などが無い(狭い)ため、とても近くに感じます。 実際に近いです。 
危険な動物を除いて、
「どうもないのん??」と思う距離感でした。 
動物達が近づいてくれば、
アップの観察も可能です!(笑) 
動物が苦手なねえねはかなり引いてました・・・・(笑)

その2*    近くて冷たいゾウさん

c0048899_23533886.jpg大きなゾウさんだってこの距離です! 
上にも通路があり、違う視点から楽しめるようになっています。これは上の通路からお客さんが勝手に餌付けをしているところ・・・・ 『えさを与えないでください』という表示があるのですが、大人でもやっちゃってます♪ (苦笑) 動物さんの健康問題はさておき、見ている分には楽しいです♪ 
ちゅみは(真後ろに立っていた私も) ゾウさんの鼻水をバンバン浴びました・・・・・ちゅみはそれをもろともせず、じーっと見つめていました。 怖がるでもなく、喜ぶでもなく・・・??? ただただ不思議そうにジーッと観察・・・・


その3*  脱走兵!!!???

↑ のゾウさんの前にいるのは、孔雀・・・・ ここは孔雀のコーナーではありません。 孔雀や他にも数種類の鳥は園内を自由に散策しています。  プレーリードックのコーナーでくつろいでいたり、 優雅に園内を散歩していたり・・・ 時々食事中の方のまわりをうろついて、お裾分けをもらったり・・・・  
最初、パパと香穂が 「鳥が脱走してるぅ~!!!」と騒いでいました。 大きな鳥さんもまた不得意なねえねは大騒ぎ!! 逃げ回っていました。 でも・・・どこに逃げても この『脱走兵』の方々はいるのです。 
鳥さんたちの名誉の為に・・・ 彼らは『脱走』しているのではなく、もともとそのような自由を与えられているようです・・・(笑)


その4* 動物の真横でお食事???

c0048899_23542293.jpgこれはアシカやオットセイのコーナーです。 地下にも通路があり、水中の様子も観察できるようになっています。 そのすぐ周りには軽食コーナーが・・・・ 冬に近づいているからか、水の生臭い臭いはありませんでしたが、夏ならどうなのかと・・・(苦笑)  
こちらはまだきれいなのでいいのですが、バッファローの真横にレストランコーナーがあったりしました。 動物も食べ物に反応しそうだし、人間も美しいとは言いづらい野性味あるれる動物さんを間近に見ながらの食事はどうかと・・・・(苦笑) 

それでも大きな公園内にあるせいか、園内も緑が多く、敷地も広いのでゆったり楽しむことができます。 世界に1頭だけだった白いゴリラがもう死んでしまっていなかったのは残念でしたが、彼(彼女?)についての展示はかなり丁寧で見やすくまとめらていました。 物を身近に(距離としても近くに)観察できる機会は、子供の好奇心をより多く強く引き出すと今回感じました。 怖がって近寄らず、どんどん進んでいこうとするねえねと、同じ動物をジーーーッと見つめるちゅみ。できることならちゅみはちゅみのテンポに合わせてやりたいと思うのですが、そうもいかず・・・・
それでも 帰宅後、ねえねも 「動物園、おもしろかったなあ・・・」と言っていたのでほっとしました。 逃げ回りながらも、彼女は彼女なりの楽しみ方をしていたようです。

驚きいっぱい! 楽しみもいっぱい!の動物園でした。 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-11-07 23:55 | お出かけ
<< ちゅみ語録~秋 自宅でBogavante???? >>