大学いも

スペインのさつまいもは、私の知る日本のさつまいもとはかなり異なります・・・・
水っぽくて、まるで別のお野菜です・・・
バルセロナに引っ越してきた当初、何も知らずに近所のスーパーで買ったおいもで焼き芋を作り、あまりの違いにビックリした経験があります。 それから 我が家の食卓にさつまいものお料理が並ぶことがありませんでした・・・・(笑)
c0048899_22161283.jpg
先日、umeshuさんに勧めてもらったKUMARAという種類のさつまいも?で 大学いもを作ってみました♪ 
日本のさつまいもと同じレシピで作りました。
あく抜きしたおいもの水分を十分ふいて、低温の油でじっくり揚げ、カラメルであえる。

出来上がりは・・・・

c0048899_221642100.jpg
結構おいしそうにできあがりました。 アメもぱりぱりしています。 確かにおいもは少々水っぽいですが甘みもありなかなかの出来です♪
「おいしいかも!!!」 
かなり鼻高々で、ねえねとちゅみのために半分程度残しておきました♪

数時間後、 ねえねのおやつに出してみると・・・・
あら?? アメがとけてる?? ん?? とけているのではなく、おいもから水が出てべちゃっとなってしまっている。 パリパリカリカリのアメの食感はまったくなくなってしまいました・・・

ショック!!!(涙)

出来たては、”日本の大学いも♪”と称することも可能でしたが、 時間がたったら、単なるお砂糖づけのみずっぽいおいもになっていました・・・・
やっぱりあのホクホク感は日本のさつまいもでしか味わえないようです。
このおいもにはこのおいもに合うお料理があるんですね♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-10-13 22:16 | 食べ物
<< 秋のドライブ おじや♪ >>