ヘアーカット

ねえねもちゅみもスペインに来てから美容院でカットしてもらったことはありません。
そういえば、ちゅみはまだ一度も美容院に行ったこともないかも・・・(苦笑)
長くなるといつも私がかなり適当にカットしています。 
地元の美容院での、アジア系の子供は望むと望まざるに関わらず、みんな完全おかっぱ頭にされる!という噂がどうしても気になってます。(単なる噂だと思うのですが・・・笑)

私は、スペインの地元の美容院に行く勇気も踏ん切りもつかず、日本人の美容師さんにカットしてもらっています。 日本で私が通っていたところに比べるとか・な・り・お高めのお金持ちマダムの多い美容院です・・・・(笑) それでも、日本語で思うとおりに希望を伝えられるし、わかってもらえるので、それだけで”ありがとう!!!”という気持ちです。 子供もカットしてもらえるのですが、もったいないからまだまだ私のカットでいいか♪ と適当カットを続けています・・・(笑)
c0048899_5282915.jpg
下手なカットをごまかす為ということもあり、ねえねとちゅみはいつも髪をくくっています。
久しぶりの”ママの適当美容室開店!”の前に、暇にまかせて2人の髪で遊びました・・♪

c0048899_5271434.jpg

学校のある朝は、バタバタしているのでいつも簡単にくくるだけです。 それでも学校では赤白帽をかぶることが多いので、帽子のかぶれる位置にくくるという配慮も必要です・・・(笑)そんなこんなで凝った髪にはできません・・・・

ねえねとちゅみが・・というよりも、私がやりたくてふたりの頭は完全におもちゃです♪

でもこの髪も、走り回って汗をかいた2人がボリボリ頭を掻くと・・・ 思いっきりもしゃもしゃヘアーに大変身・・・・(苦笑)  



ちゅみは毎晩私の手を握って寝ます。 c0048899_1559645.jpgもう寝付いたかな?と手を離そうとするとギューと握られることも多々あります。 先日、そのちゅみの手をじっと見ていて思い出しました。
新生児の頃、ちゅみの手は私の人差し指を握るのが精一杯♪ 細くて長い小さい指でギューと握っていました。 忘れたくない大事な時期・・・・ 母性本能が薄そうな私でも、愛おしさいっぱいになりました。

大きくなったちゅみの手、大きくなったちゅみ・・・・ 生意気になり、”自我”も芽生え、頭ではわかっていても愛おしさだけでは毎日を送れない・・・というのが私の現実です。(苦笑) 
この夏休み、パワーアップしたちゅみに、「ママ・・・にこってして・・・」と何度言われたことか・・・・(恥) 怒ってばかりの私にちゅみの小さなお願い・・・・ そのお願いでさえ、「嫌!言うこときかへんから、笑えん!!!」ととても母とは思えない言葉を返すこともありました・・・・

これからはそんなとき、あの小さな手を思い出そうと思います・・・・
思い起こす努力をしようと思います。 ・・・・・・・思い出しても、優しい母になれるかどうか?自信ないなあ・・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-09-11 05:28 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< 嵐が・・・・ その後 日本のかぼちゃは・・・ >>