ポルトガルへ・・・・①

ポルトガル・リスボンへ行ってきました!
c0048899_22503293.jpg

車で行くことも可能だったのですが、せまい車内で長時間地獄のような時を過ごすことを恐れ、空路リスボンへ。そこからレンタカーで動きました。

リスボンの旧市街は、バルセロナもびっくりのせまい路地と急な坂道の連続! 一方通行と迷路のようにいりくんだ道・・・・ 観光客の車での移動には適さない街です。(笑) 
「この道は無理やろう!!!」 と思う急なせまい道に車がどんどん上がっていきます。
「大丈夫や!!!」というパパのかなり強引かとも思える動物的勘(?)で かなりの危機を潜り抜けました!(笑) その陰に、私の的確かく親切な(?)ナビがあったことは言うまでもありません!(笑)

c0048899_22524511.jpg
c0048899_22545033.jpg












それでもやっぱりせまい旧市街の足は路面電車♪ 
わたしの連想するリスボンの風景そのものでした!
ちょっと離れた駐車場までの移動に、単に”乗ってみたい!!”からとけっこう活用しました♪
せまくくねくね曲がる道をかなりのスピードで上っていくので、立って乗るにはかなりの筋力が必要です! まわりの人にバンバンぶつかりぶつかられ、混んだ車内は危険!(笑)
ちゅみもねえねも振り回されていました。(笑)
c0048899_2354499.jpg
曇りがちで涼しいバルセロナからの移動だったので、快晴で強烈な日差しはけっこう堪えました♪ 湿度は低いので日陰は過ごしやすいのですが、直射日光はバルセロナ以上???
c0048899_23142358.jpg
日向とはいえ
39℃の温度計はバルセロナでは見たことがありません!!(苦笑)







夜、ガイドブックに載っているレストランに行ってみました。
あまり期待はしていなかったのですが、これが大ヒットでした!!
c0048899_23204317.jpg
ワインのおいしいポルトガルにあってビアホールなのですが・・・(笑)
お料理もおいしくお値段も我が家にぴったりだったのですが、気に入ったのはその雰囲気・・・
ポルトガル独特の絵タイル、アズレージョが楽しめるすてきなレストランでした♪

c0048899_2491727.jpg
パパと私が一番おっいし~♪と感激したのは”えび”。 1kg 55ユーロ程度という値段設定で好きな量を注文するようになっていました。 炭焼きのジューシーなえびが登場!!!
バルセロナなら倍以上の値段がしそうだ!とパパとにんまりしてしまいました♪
でも・・・ねえねとちゅみはパンが一番おいしかったようです・・・・(苦笑)

椅子の上にサンダルをぬいてあぐらをかき、
パンくずだらけになりながら鼻歌交じりにパンを食べるちゅみは・・・・・ 恥ずかしながら、まわりのテーブルからかなりの視線を集めていました・・・・(大汗)


Cavejaria Trindade

R.Nova da Trindade 20c tel : 213-423-506

***
ポルトガルに来た当初から、パパは思いっきりスペイン語で通していました。 ポルトガル語とスペイン語は良く似ています。 私が聞いてもわかりませんが、ポルトガルの人はかなりの人が理解してくれます。  お店の人やホテルの人は問題なし・・・ マックのお兄さんもスペイン語でオッケーだったようです・・・・・ (リスボンにいても、なお・・・ランチにマクドナルドが入り込んだ悲しい我が家の食事情・・・・(涙))
バルセロナのあるカタルーニャ独特の言葉、カタラン語に極似なので、単語をみて連想することは私にもできました♪ スペイン語とちょっとの英語で殆ど問題なく過ごせました・・・・ 

唯一、コミュニケーションに苦労したのが、朝食で一緒のテーブルにすわったイタリアからの観光客のおばさま・・・・ 英語を話されなかった上に、スペイン語もまったくだったので苦労しました♪(笑) ”ボン ジョルノ”、”ミ キアーモ かほすみ” だけではつらい!!!!(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-24 22:55 | お出かけ
<< ポルトガルへ・・・・② グラシアのお祭り >>