ちびっこギャング達のバルセロナ

c0048899_5564473.jpg

義妹のリクエストでバルセロナの有名な市場(サン・ジョセップ市場(通称ボケリア))へ行きました。 バルセロナの観光地は今バカンスの楽しむ人でいっぱいです♪ ボケリアも買い物客より観光客の方が圧倒的に多いように思いました。市場のせまい通路は通り抜けるだけでも一苦労でした(笑)
甥っ子は、薄目を開けてお肉屋さんのケースの中からこちらをにらむ、豚さんの頭に興味津々! 義妹は 「私は無理~!!!」と目をそらしていました。(笑)
すぐ飽きてしまうお子ちゃまたちを果物屋さんのフレッシュジュースで釣り??(笑)、なんとか”ちょっとだけ観光”を続けました。

c0048899_69837.jpg
この日は少し暑さがましだったので、ランブラス通りを海に向かって歩きました。 
観光名所なのでここも人でいっぱい!!! 
大人3人でお子ちゃま4人を見ているのですが、ウロウロ個々いろいろなところに興味を示すのでまとめるのが大変!!!(苦笑)
でも4人が一致して好きだったのは、風船を売る(くれる)、かなり微妙なプーさん!!(笑)
「ちがうでしょう~!!!!」というプーさんでしたが、2歳の甥っ子は完全に信じていました!(笑) でも このプーさん! 隣に風船を膨らますお姉さんがいて、子供においでおいでしています。 当然子供は走り出しそうになります!でも・・・ あの風船をいったいいくらで売りつけられるのだろう???と私は大人のいやらしい?感覚で見ていました。
義弟が、「さっきの人は1ユーロぐらい渡していたような・・・???最初渡した金額では満足してなかったようだった・・・」と言っていたので、試しに50センティモづつ渡して、「にっこり笑顔で、”Hola"って言うねんでぇ~!!」と ねえねとちゅみに行かせてみました。
あっさり風船をもらって、おまけに微妙なプーさんと記念撮影まで誘ってもらいました・・・(苦笑) どうしても風船がほしい!!と8歳のねえねが、ほんとのお子ちゃまのような駄々をこねていたので、私としては安くすんでホッとしたというのが本音でした。(笑)

9日ほど我が家に滞在した義弟ファミリーは今日帰国していきました。
4人になりパワーアップしたちびっ子ギャングのいる生活に、義弟夫婦も私も正直ぐったりでしたが、にぎやかで楽しく過ごせました。 ねえねとちゅみは大満足だと思います・・・・
大きなスーツケース一個分のお土産を用意してくれた日本の親戚や義弟夫婦に感謝でいっぱいです・・・・ 大事に食べて、使っていこうと思います・・・・♪

彼らが自宅に着くのは明日のお昼・・・・ やっぱり日本(大阪)は遠いです・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-08-07 02:49 | お出かけ
<< 妹の買い物 ここで かごめかごめ ?  >>