スペイン的お誕生会??

先日、ちゅみは幼稚園で仲よしのD君のお誕生会に行きました。 その日、ねえねも他に約束があったので、ちゅみはパパと出かけました。
パパからその時の様子を聞きながら、撮ってきたビデオを見ました。
c0048899_1942820.jpg
今回のお誕生会も前回ちゅみがお呼ばれしたのと同じような、室内遊戯・パーティースペースで行われました。 自宅から離れてた大きなショッピングモールの中にあります。
想像通り、ちゅみは大喜びでお友達と走り回って騒ぎまわって、楽しそうです!
今回は他の日本人のお友達もお呼ばれしていたので、日本語とスペイン語と完全に混ぜ混ぜ状態で、ちゅみのテンションはいつも以上に高くなっているようでした!(笑)

ひとしきり遊んだあと、軽食タイムの前に、一大イベント!!
主役のD君が司会(お世話係)のお姉さんとステージに腰掛け、お呼ばれしたお友達はその前に座ります。 あらかじめ集められていたプレゼントをみんなの前で開けて見せるのです!
お姉さん ”これは誰からのプレゼントかなあ??”
”はーい! 僕!!” と返事するとそのお友達はD君に駆け寄り、”おめでとう♪”のチュッ♪
それからプレゼントをびりびり開けます。 
”何かなあ?? あ~っ! こんなぬいぐるみが出てきましたぁ~!”とお姉さん。
プレゼントはひとつひとつ高く持ち上げられて、みんなに見えるようにします。
それから、また次のプレゼントへ・・・・

ギョッ!! 

前回私がちゅみと行ったパーティーは、本人とお父さんお母さんがプレゼントを手渡したその時に目の前で開けて、”あら~すてき♪!! ありがとう!!!” とお礼を言われるという段取り??(笑)だったので、他のお友達がどんなものを贈ったのかはわかりません。

なるほど!!! これぞスペイン的!!!??? 
”贈り物”は 大きいことが重要! 特に子供へのプレゼントはなるべくかさの大きい物を選ぶべし!!という 意味がわかりました。
かわいくラッピングされた大きな箱はやっぱりインパクトがあります。

そしてとうとうちゅみの番。 
D君にチュッして、一緒にプレゼントを覗き込んでいます。(実は彼女はどんな物を買ったのか知りません) 
おもちゃの船がお披露目・・・・(苦笑)
続いて、あら?? その袋まで!!!??  
実はボートが電池で動くものだったので、小さい袋に電池と、ちゅみと一緒に折った折り紙、それからちゅみからDくんへの”絵”、バースディカードが入っていたのです。
お姉さん・・・・電池まで高々と見せていました・・・・(汗)
恥ずかしい・・・・・(汗)

会場が暗かったのと、パパがちょっと離れてビデオをまわしていたので、お友達がどんなプレゼントを贈ったのか細かいことはわかりませんでした。 
それでも、招待された子供達も興味津々!
そりゃ~ あんなにたくさんプレゼントを見せられたら、自分もお誕生会する!!と言い出すはずです・・・・(苦笑) 
思いっきり遊んで、おやつを頂いて、ちゅみはお友達より一足先に帰ってきたそうです。
自分から、「もう帰る・・・・」と言い出したそうです。 それぐらい短期集中で暴れまわったようです。(笑)


今回の会場は貸切ではなかったとはいえ、20人近い子供の為に場所を押さえて軽食を頼んで・・・付き添いの親のドリンクもDくんのご両親が負担されていたそうです。
お子ちゃまのお誕生会・・・・・ 親は大変です!(苦笑)
ちゅみが「ちゅみもぉ~!!」と言い出すのは必至ですが、なんとか園内でのケーキとろうそくで許してもらおうと思っています♪ 





[PR]
by bcnkahosumi | 2006-07-20 19:26 | ちゅみの幼稚園
<< スイミングスクール? or ... 水泳大会といかだのお披露目会 >>