水泳大会といかだのお披露目会

c0048899_1345389.jpg
ねえねの学校で、水泳大会がありました。 
それぞれの子供がそれぞれに目標たててがんばって練習してきた1ヶ月の成果を披露します。 水に入ることも怖がっていた低学年の子が数メートル泳げるようになり、 ビート板がないと泳げなかった子が無しでもがんばれるようになり・・・・クロールもどきに挑戦する子、 短距離、25M、50Mでクロール、平泳ぎ、背泳ぎ、上級生の中にはバタフライまで、どの子も精一杯がんばっていました。
生徒の数が少ない分、よくある子供向けのスイミングスクールよりもずっと効率的!1ヶ月で目を見張る進歩が見られます♪(笑)
c0048899_0555856.jpg
低学年は、全員が水に慣れる、体を浮かせることができるようになるということを目標に、こんなことも↑練習していたようです。 
子供が水の事故から自分の身を守る為には最初の数分間が重要・・・ 上手に50mを泳ぐことができなくても、たとえ1分でも浮いていられるように・・・・ 大事なことだと思います。

プール大好きのねえねは、けっして”美しく♪”はないですが(笑)、なんとか自分の目標分は泳ぎきりました。 夏休み中の努力しだいでは、また進歩の望めるかなあ??(笑)
ねえねがプールでがんばる♪ ということは、すなわち 私が炎天下で付き添う!ということを意味します・・・・ ギョッ・・・・(涙)

c0048899_0563029.jpgその後、例のペットボトルいかだのお披露目となりました!
私の目には最初・・・
・・・何っ・・・これ???
とも見えましたが(笑)、みんなの努力の結晶!!!
(ペットボトルを集めたたくさんのママさんの努力も!!)
”こんなん、乗ったらそのまま沈没ちゃう??”というのが私の本音でしたが、これが案外安定していました♪
c0048899_05788.jpg1年生をいかだに乗せて、2年生が押してあげる! 2年生は上級生のプライドでかなり無理をしても懸命に押していました。(笑)  というのも、このプール、浅い所でも低学年の身長ではジャンプしてやっと顔が出る程度・・・ 深いところでは全く足がつきません。
溺れているのか? 必死にがんばっているのか?? 親にも区別がつきません。(苦笑) 子供にもプライドがあるので、 「溺れてますぅ~!!」と安易に先生にお願いすることもできず、みんなでじっと子供達を観察していました。(笑)

日陰の少ないプールサイドで2時間・・・・ 親にはかなり過酷でしたが、子供達のがんばる姿を見ることができてよかったです♪


***
6月末から、各学年数人づつ、”体験入学”ということで、普段現地校に通うハーフのお友達やインターに通う日本人のお友達も数週間一緒に勉強しています。 今回も、スペイン人のおばあちゃんが参観されていました。 おばあちゃんには思いっきりべったり日本的とも思える今回の水泳大会はどう映ったのかなぁ♪とちょっと興味があります♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-07-19 00:57 | ねえねの学校
<< スペイン的お誕生会?? Tossa de Mar ~ ... >>