痛恨!

二度あることは三度ある。 同じようなことは続くものです。
先日から2度ほど、私は、我が家では貴重な和食器を続けて割ってしまいました。 
我が家のキッチンはタイル張りで、陶器製のものは落とすとほぼ100%の確立で割れます。状況によっては粉々! 

そして3度目の正直。 
もっとも割りたくない物のひとつ・・・・高級和食器ではないのですが、貴重な一品!(笑)
ちゅみお気に入りのアンパンマンのお茶碗が悲劇的な最後を遂げました・・・・(涙)
食べ残しをゴミ箱に捨てようとして手が滑り、魔のタイルの床へ!
かけたぐらいなら、そのまま使うところですが・・・・c0048899_23152312.jpg
どう見ても使い続けることはできません・・・(号泣)

というもの、引越し時にいくつか買いだめしてきたお子ちゃまお茶碗の最後のひとつだったのです。プラスティック製のお茶碗はあるのですが、やっぱり陶器の手触りや重みを大切にしたいし、白いご飯好きのちゅみにとっては一番使用時間の長い食器なのです。
普段、幼稚園でおそらくプラスティックのお皿でスプーンとフォークを使いスペイン料理のお昼ご飯を食べているので、せめて家ではちゃんと陶器のお茶碗に手を添えて食べて欲しいなあ♪と思っている・・・・のですが・・・・ その私が割ってしまってはどうしようもありません。(苦笑)


最近のアジアンブームで、和食器もどきは普通の雑貨のお店でも買えるのですが、お子様用のお茶碗となるとそうはいきません。 日本食材店でも、大人のお茶碗は見たことがあるのですが、お子様サイズはどうだったでしょうか?? なかったような・・・・(汗)

これがもし日本なら、
”割れへんし、赤ちゃんのときのお茶碗使っとこう♪”
と思っていそうな気がします!(笑)

日本でないから、子供のお茶碗こどきにこだわるのかもしれません・・・
探すぞ! ちゅみのお茶碗♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-07-11 23:14 | 生活
<< あっついです!!! エンカンテス(蚤の市)へ >>