きれいになった車

我が家の車には、今年の3月、風で倒れたフェンスでついた傷が思いっきり派手に残っていました。 そのままの状態で3ヶ月走っていました。

と、6月初旬、夜帰宅したパパさんが、

「今日なぁ~ 車ぶつけられてん・・・・」
「えっ?? ええええっ????  いつ!!!???」
「朝、会社行くとき・・・ロトンダで横を走ってた車がぜんぜん確認せんとまともに横にぶつかってきた・・・・ ほんま、全然回り見んと運転しとるわ・・・・」 
「えっ?? 怪我は?? 車は?? どうしたん???!!!!」
「怪我は無い・・・・ とりあえず思いっきり当たったし、停まってくれ!って合図して停車した。後は 保険の処理やし、書類書いてもらっとかんとあかんしなあ・・・・」
 
「大丈夫やったん???!!!」
「保険の書類のこととかは、間違ってたらあかんし、会社の同僚おっさんに来てもらったんやど・・・ 当たったのに気づかんかったとか言ってたわ! 思いっきりぶつかっといて、気付かん訳ないちゅうねん!(苦笑)」 
「あっ そうなん・・・(ホッ) 」
「でも車はけっこうへこんでる・・・ いつ修理してくれるんやろ??メールするって言ってたけどなあ・・・???」 

車を見てみると・・・c0048899_20214647.jpg今回ぶつけられてついた傷は左後輪のまわり・・・・ 車が汚いので分かりづらいですが、傷とへこみがあります。  あれ??? 
この場所って、前にフェンスが倒れてきてついた傷と
  同じコーナー! 
     同じエリア! 
       同じ地域????(笑) 
あら♪ 
   もしかしたらもしかして???♪

あわよくば、一緒に直してもらえちゃったりして??と期待したのですが、
パパ曰く、
「書類に、今回の傷はこちら、後方の擦り傷はバツ、ってマークされたで・・・これだけ事故が多いのに、そんなにお金のかかる修理するかぁ?? この国で???」
がっくり・・・・ でもどう考えてもボディーの一部を交換したらきれ~いにまっさらになるような・・・???


車を修理に出して待つこと1週間・・・・

c0048899_202888.jpg きれいになってます!!! 間違いなくボディーの一部を交換したようです!!
今回の傷も前回の自損の傷もきれいさっぱり無くなってますぅ~!!
おまけに掃除までしてもらってるような?!!(笑)

ラッキーでした・・・♪

でも怪我がなかったので言えることです。

とにかく交通事故の多いバルセロナ・・・・ 車に傷がついた程度ならいいですが、運転者も歩行者も自分の身は自分で守る、自分の周りの車を信用するな!そんな心構えが必要です。






車無しでは仕事にならないパパさん、修理の間貸してもらった車は普段よりも数クラス上の高級車・・・ 排気量も多いし、シートもゆったり・・・ でも 車体が大きすぎる。 長すぎるのです。

バルセロナの街中の駐車場はほとんどが地下にあり、どこもせまく、日本では考えられないような急カーブや狭い出入り口が多いです。 その上強烈な停め方の路上駐車・・・車が通るためのスペースなのになぜスムーズに回れないのか? ハンドルを切り返さないと曲がれないのか? 今だの不思議な場所が多いです。(苦笑) 設計段階から問題があると思うのですが、古い建物の中でせまい場所なので仕方ないのかもしれません。  また、道路の車線も日本よりせまく、これはスペインの歴史的な問題が原因と聞いたことがあります。
とにかく、そんな車にとって窮屈な街で、大きい車は合いません!!(苦笑) 乗り心地はよかったのですが、バルセロナ向きではなかったようです。(笑)

お金持ちも多いので、高級車もよく見かけますが、どれも車体は小ぶり・・・ 車内空間は十分にとっても前後の短いタイプが圧倒的です。 

我が家にはいつもの車がちょうど合ってる、ついでに我が家の地下駐車場にも、バルセロナの町にも合ってると再確認しました♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-06-27 20:17 | 生活
<< 2度までも来なかったねずみのペ... ひまわり畑 >>