何???

c0048899_344050.jpg先日、幼稚園のちゅみのお迎え時、
園のドアのところで、校長先生と先生が何やらゴニョゴニョ・・・
”ちゅみのお母さんには渡す??” 
”そうね・・・・いいんじゃない・・・”

と、先生が、→のパンフレットを手渡しながら、

”ROPA (服)が ○△▼◆%~ ? "  
” えっ???? はい・・・ ” 
      (あっ~ また悪い癖で訳もわからず
       「はい 」と答えてしまいました!!!(後悔))
”じゃ ちゅみ♪ また明日ね!” 

バタン!!!(園のドアが閉まる・・)

c0048899_362586.jpg
????????????
「また体操服か何か買わされるんかなあ?? 
まっ いいか♪ 
  パンフレットあるし家でゆっくり読んだらわかるかな♪ 」
ギョッ!!! 
思いっきりカタラン語やん!!(涙!!!)
我が家にも、カタラン語の辞書もあることはあるのですが、薄いし、語彙は少ないし、その前に私では対応不可・・・・(苦笑)

「必要のない服なら買わないぞ!! 」と、わからないなりにパンフレットを見ているとどうも購入のための物ではないらしいということがわかりました。
幸いにもHPがある! 早速チェック♪  ほとんどのHPは言語(カステジャーノ)を選べるんです。

どうも、子供ための社会奉仕団体?のようなもので、恵まれない子供たち(移民で貧しい子供達など??)の為に服を集めるというキャンペーンのようです。 ちょうど、ちゅみやねえねの着られなくなった服の処分に困っていたので、いい機会です♪
早速、くしゃくしゃのまま放置していた服をひとつひとつチェックして、アイロン掛けてきれいにたたんで!!!  紙袋たっぷり2つになりました♪

でも・・・・これいつ持って行くんでしょう?? 幼稚園が集めてくれるってことだろうけど・・・???
パンフレットを見せながら、 "いつ持って来たらいいの??”と聞くと、 ”2週間ぐらい以内ならいつでも!! " ということなので、さっさと持って行きました!

校長先生がわざわざ出てきて ”ありがとう!”
"(処分に困っていたので)私も助かります!!”と言ったつもりですが、その通りに伝わったかどうか???(苦笑)

『お下がり』で他の方にもらっていただくほどの服ではないけれど、まだ着られるので捨てがたかったちゅみとねえね愛用の洋服たちが役に立てば嬉しいです♪

***
ちらっと聞いた話では、スペイン人は見栄っ張りの部分があるので、兄弟姉妹以外に『お下がり』をまわす、もらうということはほとんどないのだそうです。 よその子供の使い古しの服なんて!!という感覚なのでしょうか?
そうであるなら尚更、使える『お下がり』を喜んで使ってもらえる、今回のような機会がもっとあればいいのになぁと思いました。
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-05-23 03:01 | ちゅみの幼稚園
<< やってきた! 久しぶりの友達の顔・・・♪ >>