ちゅ

「ママ む~~!!!」 
至近距離に迫り来るのは、ちゅみの”ちゅー”の口です・・・・c0048899_7291011.jpg
幼稚園生活も半年が経ち、スペインのご挨拶のBESO(ほほとほほをくっつけての挨拶)にも慣れ、最近彼女のはやりは、お口とお口とのチュッ♪
私がかわして、ほっぺにチュッすると、
「ちゃう!! ここぉ~!!!おくちぃ~!!!」 

小さい子供とお母さん、お父さんがお口とお口でチュッ♪ とかわいくキスしている光景はよく見かけます。
でも、我が家は日本人家庭なもので・・・・(苦笑)
ちゅみ・・・さっき納豆食べたのも知っているし・・・・(苦笑)

でも、目が合って、にこっとしようものなら、もう お口にチュッ攻撃です!!(笑)

「ちゅみ、幼稚園で誰としてるん??」
「シューシャとぉ~ リディアとぉ~・・・・・」
「ふーん・・・・ 」

シューシャは女の子のお友達、リディアは先生です。
先生も大変です。 きっとトマトソースべったりの口ででも チュッ攻撃をしかけているはずのちゅみ・・・・  私とは根本的な感覚の違いがあるとは思いますが、クラス中の子供から攻撃を受けるのは強烈なのでは???!!! 私は避けたいなあ・・・(笑)

入園前は、ご挨拶のベソですら嫌がって避けていたちゅみ・・・・
慣れるということはこういうことなのだとあらためて感じました♪





幼稚園からの帰り道・・・

「ママ カンテラ(園用のリュック)の中みらんといてや!」 
「”見らんといて” やなくて、 "見んといてや” やで。」
「ちゃう あかん!!! 見らんといてぇ~!!」 
「だから、"見らんといて"って言うんじゃなくて、"見ないでね”っていうねんで♪」
「ママ 見ないでね♪!!!(満足げ・・・)」 
「はいはい・・・・(苦笑)  見んとくわな♪」
「見たらあかん!!! 見らんといて!!!」 
「だから、見ないっていってるやん!!! 」

ハッ!!! 
その時気づきました。
ちゅみは "見んといて”の ””を聞き落としていることを・・・・・

見んといて →  見ないで!
見といて  →  見てね!

”があるがないかで、意味まったく反対になります。
いやぁ~ 言葉って難しい!!! 
スペイン語も関西弁も!!!  ほんの一言、一文字違うだけで意味がまったく変わってしまう・・・ 語学の難しさを関西弁の中に見てしまいました!!(笑) 


***
結局、なぜ 幼稚園のリュックの中身を見せたくなかったのか・・・??
園のおもちゃの車をリュックに忍ばせていたからでした!!! ちゅみ またまたいつもの確信犯???
明日園に持たせないと・・・・(苦笑)

 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-05-02 23:21 | ちゅみの幼稚園
<< 私の”いくら” ピレネー山脈のふもとへ・・・ >>