お料理教室

今月の”セニョーラ”のお料理教室!
今回は、 レンズ豆の煮込みと、マスのナバラ風焼き物? でした。
これが、どちらも私好みでとてもおいしかったです! 今までのメニューに比べるとオリーブオイルの量も少なく、塩分も控えめ?? だったからでしょうか??(笑) 
c0048899_2213292.jpg
→ は 一晩戻した乾燥のレンズマメと、脂身たっぷりベーコン、たまねぎ、チョリソーという赤いソーセージを煮込んでいる途中です。 チョリソーは途中お鍋から出されていました。
40分以上弱火でことこと煮込みました。



c0048899_2221495.jpg出来上がりがこちら! 
もうちょっと色合いがよければと、ちょっと 「あれ??」という気もしましたが、お味はなかなか♪
レンズマメも適当に歯ごたえがあって、私は好きです♪
でも、チョリソーはあまり得意ではありません・・・・(笑)



次は、マスのお料理! ナバラとはスペインの北部、バスク地方の州の名前なのだそうです。今回初めて知りました♪(笑)
c0048899_2224074.jpgc0048899_223290.jpg







 マスを開いて背骨をとり、小骨も丁寧に取ります。(先生は手でやってました。) それにお塩ぱらぱら・・・レモンを思いっきり絞る。 生ハムを挟み、マスの周りにもハムを巻きつけ、つまようじで留める。
それに小麦粉をまぶして、オリーブオイルで焼きます。 先生は”焼く”と言う表現を使っていましたが、私たち的には、少な目の油で”揚げる”です♪(笑)

両面をこんがり焼いたら、レモンを添えて出来上がり♪
c0048899_2232934.jpgこれも思った以上にあっさりしていておいしかったです♪
皮はパリッ、中はジューシー♪ 
レモンとハムがマスの臭み?を消して、淡白でGOOD!!
久々に2品とも大当たりでした♪

今回先生は、お豆のこと、食材のことなど写真入りの本を手にいろいろ説明してくれました。
私には到底全部を理解することはできませんでしたが、 ところどころ食いついて・・また大いなる想像力とでわかったような気になってます♪ 
必死に聞きとろうと目を見てじーっと聞いて、時々相槌なんかうってしまったら、わかっていると思われてどんどん先生の説明はテンポアップ!!(笑) 
「実はそれほど、わかってないんですけどぉ~・・・」と思いつつも、やっぱり相槌を打ってしまう・・・・(苦笑)
もうちょっと聞けるようになって、ぱっと話せるようになれたらもっと楽しいのになあ・・

PS: 
今回、先生の笑いをとろうとしている自分に気づき、ドキッとしました! スペイン語で笑いが取れたら、私的には、わたしのスペイン語完成!!です。 (笑)  

でも・・・・ 道は長すぎる・・・・・・(苦笑) 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-04-28 22:04 | 食べ物
<< ピレネー山脈のふもとへ・・・ お友達の名前とスペイン語 >>