歯医者さんへ

数週間前、鏡を見ていてギョッとしました。
肌の衰えは今に始まったことでなないのですが(苦笑)、
私の前歯に何やら妙な変色が・・・・???
えええっ?? 小さい鏡を使って見て見ると、あら~!!! ずっと前に虫歯治療していた歯の虫歯が進んでいるようです!!!  
バルセロナに来てから、ねえねのハイチュー(子供のお気に入りのソフトキャンディー)を食べていて詰め物が取れ、一度歯医者さんにかかったことがありました。
その時には何の指摘もされなかったのに?? もうすでに兆候があったのでは???
以前にかかった歯科は自宅からも遠いし、どうも私とは相性も良くないような・・・
ということで、お友達に教えてもらって自宅からすぐの歯科に行ってみることにしました。

病院関係は、わたしのスペイン語ではあまりにも心もとなく、小児科にかかるときは医療通訳の方をお願いしています。今回は、日本人の歯科衛生士さんのいらっしゃるところを選んだので、その点は安心♪(ホッ)
でも、日本人の方がいつもいらっしゃるわけではないので、まずは予約を!!
普通なら電話一本で済むのですが、電話はかなりハードルが高いので、直接行って予約することにしました。 
普通のピソ(マンション)の一室が医院になっています。 落ち着いて普通のお宅のようにも見える室内・・・
とりあえず、虫歯で治療を受けたい。痛みはない。予約したい! と言うと、日本人の方のいる時間帯を選んでくれました。ちょっと先の予約になるのだが、もし空きがでたら電話するということで無事予約は取れました・・・・(ほっ♪)

当日、夕方の予約なので、もれなくちゅみとねえねが付いて来ます・・・(苦笑)
時間つぶしの本を持たせて、いざ歯医者さんへ!!
(私は歯医者さんにさほど嫌悪感や恐怖感を持っていません。ちゃっちゃと終わらせてしまいたいタイプです。(笑))

きれいに並べられた雑誌や写真集、一見ちょっと高級そうにも見える?調度品の並んだ待合室で待つことしばし・・・・
約束の時間は過ぎているのに、治療が始まる様子が無く・・・ ???
日本人の女性が、「すみません!! 先生は出先から戻る途中で、ちょっと時間が読めないんです・・・ 次の予約もはいっているので必ず戻ってきますが、お時間大丈夫ですか??」
やっぱり”先生”もスペイン人だった・・・・
せっかく来たのに、このまま帰るのは嫌!! ということで、ねえねとちゅみをなだめつつ待つこと40分!
先生のご帰還!!! 
でも、待っていたお友達?と楽しそうなおしゃべりの声が・・・・
お~い!! 先生ぇ~!! 待ってるんですけどぉ~!! (心の叫び・・・(苦笑))

結局、一時間近く遅れて私の治療が始まりました。
治療自体は、丁寧な説明もあるし、ひとつひとつ確認してくれるし、技術云々はわかりませんが悪い先生には思えませんでした。
料金の説明も明確だし、日本人の歯科衛生士さんの対応もいいし・・・・
時々、日本語も交えたりしていました・・(笑)
「イタイトキ テ アゲル!」 とか、 「カチカチ カンデクーダサイ!」 とか・・・

こちらでは、歯を削る治療をする時は、ほぼ必ず麻酔をするようです。 今回もけっこうしっかり麻酔をされました。 私、痛い治療は当然嫌いなのですが、口腔内の麻酔は合わないので嫌いなんです・・・ でも お陰で治療自体は痛みもなく終わりました。

ねえねもちゅみも 「お腹すいたぁ~!!」を連発しながらもいい子で待っていました♪

今回の費用は 一ヶ所のレントゲン撮影と歯一本削って詰めて・・・で 120 ユーロ

おおお高い・・・ 社会保険の利かない歯医者さんですから・・・(苦笑)
ブライベートの保険でほとんどはカバーされるだろうとは思うのですが、
後数本治療の必要な歯があるのに・・・・ 立て替えるだけでも きついなぁ~・・・(苦笑)

親知らずが虫歯になっていて、すでに噛み合わせる歯も抜いているので、将来のためには抜いておいた方がいいが・・・とアドバイスされました。 抜く抜かない・・とりあえず治療しておく・しないはすべて私の希望通りにしてくれるようです。
もし抜歯が必要なのであれば、やっぱり日本で抜こうかな?と考えています。

あと何回 通うのかなあ?? 3本ぐらい問題ありの歯があるから3回ぐらい???

歯磨きにもっと時間をかけようと思いました♪


****
予約の時間に遅れた歯医者さん・・・・ でも 7時の予約だと言っていた次の患者さんが来たのもかなり遅れていました・・・(苦笑)
これがスペイン時間なのでしょうね♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-04-13 22:08 | 生活
<< セマナ・サンタで ”MOREL... ねえねの憧れのピアス >>