ちゅみのニーズとスペインずぼん♪

以前からいろんなお店で子供用のズボンをチェックしていたのですが、
なかなかちゅみの体型と生活に合うものが見つけられません。
とにかく”悪魔の汚し屋!!”で、う○ちの粗相の多いちゅみ・・・・(苦笑)
c0048899_22373294.jpg日本のものも尽きてきたので、とりあえず一本購入しました。
が・・・やっぱりちゅみのニーズに合わず、着心地も違うようでなかなかはいてくれません・・・・(苦笑)

→左が今回買ったスペインずぼん♪
→右が日本から送ってもらった
      日本ズボン!

 ・ 一番違うところは、超お子ちゃま用であるにもかかわらず、
                     ヒップハンガーであること。
 ・ 腰周りが全部ゴムでないこと。
   (前ボタンファスナー付き、後ろ半分のみゴムで調節は可) 
 ・ 自分でとめられないボタンがついていること

パンツのラインとしてはけっこうきれいなのですが、動きの激しいちゅみがはくと、すぐずれてしまいすそを踏みつけてしまいます。(苦笑)
おトイレに行くときも、お風呂のときも自分で脱ぎ着ができません。
また、デザイン重視の為か、お腹の位置のボタンが丸く、どうも腹ばいなどをすると痛いようなのです・・・・(これは私が選ぶときに見落としました)

結局はサスペンダーをつけて着せていますが、ちゅみはどうもしっくりこないようです・・・・

全体的にスペインの子供服はおしゃれでかわいいデザインや、大人っぽいものも多く、マネキンやモデルさんが着ている分にはとってもかっこいい♪ものが多く見られます♪
でも、我が家のような超のつくおてんば娘で、なおかつ、体型は細いけれどお腹がぽっこりの超幼児体型に対応できる機能性が欠けているような・・・・・??
日本では機能的なものと外国製の子供服などデザイン重視のものと選択できたのですが、こちらでは選べない(私が見つけられない??)ように思います。

冬にびっくりするような厚着をする傾向があるかと思うと、夏は幼児でも”へそ出し”! クーラーがかかったスーパーでも、夜でもおへそは出たまま・・・・
トップスが短いからということもありますが、パンツやスカートがヒップハンガーなのでそうなってしまいます。私は、子供の薄着には賛成なのですが、お腹周りがスースーしているのはどうしても気になってしまうのです。(苦笑)

いろいろな方に伺ったのですが、やっぱりちゅみのニーズに合うパンツを見つけるのはかなり至難の業のようです。

日本の通販を利用しながら、これからもスペインでちゅみのお気に入りズボンを探す旅を続けようと思います♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-03-30 22:50 | 生活
<< 混み合う公園 小さな村~RUPIT >>