やけに深い望郷の思い??

我が家のパパさんは、バルセロナに暮らして早1年5ヶ月。
 私達家族も1年2ヶ月が経ちました。
引っ越してきた当時は、1年経てば四季も経験し、生活にもすっかり慣れているだろうなあと想像していました。 でも実際は、自分が当初考えていた以上に、まだまだ戸惑うことの多い毎日です。(苦笑)
そんな我が家で最近もっともよく盛り上がる話題が、一時帰国♪
駐在員家族には、それぞれの会社や個人で条件は違いますが、会社負担で帰ることが出来る機会があります。
我が家は2年に一回。 パパが赴任して2年以上経つとその機会が与えられます。
個人的に家族が自己負担で里帰りするのは自由なのですが、我が家の経済力ではなかなか・・・(苦笑) 
また、ちゅみとねえねと3人だけの母娘水入らずの帰国は、精神的にも肉体的にも私にとってはかなりの負担が・・・・(恐怖) バルセロナ~大阪 は遠すぎます・・・(涙)

我が家の予定(ほとんど私の都合?)では 来年の春! (この春ではありません(笑))
一年以上先の話を嬉しそうに話して盛り上がっている妙な家族の図です!

「やっぱり 一番に食べるのは ”焼肉”やなあ~♪ ジュージュー自分で焼いて・・・・ええなあ・・・・♪」     とパパ

「私はやっぱり おいしいお寿司かな?? 百均にも行きたいわ! 見たいものを見たいだけ見て、チェックして、お店の人に質問したりして、納得して買い物した~い!! 妥協せんと、欲しい物を探したい!!」  と私。

「シナモンの(ねえねの大好きなサンリオキャラクター・シナモンロール)ショーのところに行くねん!! 行っていいやろ??  それから 温泉はいるねん!  大阪のマンションに帰る♪」 とねえね

(ねえねの希望は半分以上かなえられないかと思われます(苦笑) シナモンのショーは川崎?のサンリオピューロランド・・・それも期間限定のイベントです・・・・
大阪の自宅は、今人に貸しているので自由に中には入れません・・・)

「・・・・・・・ ?????」  とちゅみ

ちゅみは、”日本”のイメージがはっきりしないようです。 じいじ・ばあば、おじいちゃん・おばあちゃんの家があるということはわかっているのですが、彼女の年齢では、日本の記憶は消えていくばかりで、やりたいことをイメージすることは当然不可能・・・(笑)

 「○○日に出発して、○○日に帰ってくるから、パパは帰り合わせてや!」
「でも年度末やしなぁ~ ○○日出発しか無理かなぁ??」

「そんなんやったら、一緒に帰られへんやん! 私、行きも帰りも一人で子供みるのぉ~??そんなん嫌!  それになんでスペインにいるのに ”年度末”なん??
年度末は日本やん!!!(怒)」
「そんなん言われても・・・・ ○▼▲%$◆□ ・・・・・」

あくまでも、来年の春の話です。 
一年以上先の話しです(笑)
予定以前の仮定の話しです・・・

ついこの前までは、日本に帰る(里帰りする)ということが現実的ではありませんでした。
毎日の生活がいっぱいいっぱいで、里帰りを考える余裕もなかったのかもしれません。
ある意味、ちょっと落ち着いて余裕ができてきたのかなあ??
たとえ経済的な問題がなかったとしても、まだまだ落ち着きの無いちゅみとねえねのふたりを連れて、ひとりで日本まで往復する勇気がありません・・・(苦笑)

何も気にせずに、考えずに外出したい! 
イライラせずに買い物したい! 
自分の要求ははっきりきっちり伝えたい! 
相手の言うことははっきりきっちり理解したい! 
すべてのことを緊張せずに、臆せずにやりたい! 

日本の景色?街の雑踏を見たい!
左側通行・右ハンドルの車に乗りたい!
まわりの人のおしゃべりにそっと耳をダンボにしてみたい♪!

”一度帰りたい♪”という思いの中には、
日本の家族や友人に会いたいということももちろんなのですが、 
実は、自分の勝手な願望の方が大きいように思います♪(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-03-20 02:14 | 生活
<< ICパスポート申請へ♪ セニョーラのお料理教室 >>