初めてのお誕生会へ

招待状をもらっただけでドキドキだった、ちゅみのお友達 Sちゃんのお誕生会へ行ってきました。
matthewさん にアドバイスいただいて、ディズニーストアでプレゼントを購入。
自宅にあったかわいい折り紙とシールにちゅみの写真入り自作カードをつけて・・・ 準備できました。
実は、招待状をもらって、「返事の電話どうしよう~!!???(半泣)」と思っていたときに偶然Sちゃんのママと会い、直接お話しができていたので、ちょっと気持ちが楽になっていました♪(笑)
c0048899_10405545.jpg会場は以前にも行ったことのある、
お子ちゃま用の室内お遊びスペースです。
幼稚園が終わったあと、夕方5時過ぎから始まりました。
といっても・・・ 入り口で名前を言って、”パーティーの招待客”のシールを貼ってもらい、勝手に遊び始めます・・・・ 見かけたことのあるお友達も集まってきました。
顔見知りのお友達とママにはまずは”Hola!”の挨拶だけしました。
とりあえず、Sちゃんのママにちらっと挨拶をして、私は目をキラキラさせて遊具に飛び込んでいくちゅみの後を追い、一緒についてきたねえねには 「小さい子にぶつからんように気をつけてや~!」と叫びと ウロウロしていました。
と、ちゅみの一番の仲良しのお友達も来て、大ハッスルのちゅみ♪(笑)
私も唯一少し気楽に話せる(めちゃめちゃなスペイン語でも聞いてくれる♪)そのお友達ママとおしゃべりしたり、ドキドキも少しましになってきました。(笑)

ちゅみは 自宅で耳にしたことがない言葉も口にし、お友達やお友達のお兄ちゃん・お姉ちゃんとしっかり一緒に遊んでいました。
”ノー プエドォ~  アユダァ~! (できないよ~ 手伝って~!)”
”ポル アキィ~ (こっちの方よォ~)”
適当に知っている言葉を口にしているのではないことがわかりました。

一緒に遊んでいたねえねも、
「ちゅみ・・・ スペイン語ペラペラしゃべってるねん・・・」と驚きと姉のプライドが傷ついたりでちょっと複雑の様子でした。(笑)

今回このお誕生会を楽しみにしていた理由のひとつがこれだったんです。
園内でお友達とどのように遊んでいるのか?コミュニケーションをとっているのか?見てみたかったのです。 
私は、ビデオ片手にちゅみとお友達を追い掛け回していました。(笑)




c0048899_10424733.jpgc0048899_1043927.jpg


程よく遊びまわってお腹がすいてきたころ、MERIENDA(おやつ?)の時間になります。
おやつといっても、サンドイッチとポテトチップスにジュースです・・・・ちょうど私達の夕食の時間です(笑)
小さい子が多いので、食事時間はてんやわんやです(笑)
おやつが終わると、音楽が流れてろうそくフーッの儀式です!
ろうそく用のケーキとカットされたケーキは別物のようです。(笑)

その後、小さい兄弟姉妹のいるお友達は、一足先に帰宅の様子・・・・
プレゼントを渡すタイミングをうかがっていたのですが、それぞれ好きな時に本人に渡しているようなので、遊びに必死になっているちゅみを引き戻してプレゼントを持って行かせました!
ちゅみはプレゼントを渡すと、即また遊具へ走っていきました。(苦笑)
Sちゃんがママとおじいちゃん・おばあちゃんと一緒にプレゼントを開けているのに・・・・
(でも、みんなからもいっぱいプレセントをもらったSちゃんは、もう食べすぎ・消化不良状態??(笑)
嬉しそうに開けて見ているのはママの方でした!(爆) 
でも、Sちゃんもママもおじいちゃんも”折り紙”に興味を持ってくれて、
私がうまく説明できないでいると、おじいちゃんが 
”これは 折り紙だよね!きれいだね!”と助け舟を出してくださいました!(笑)

そんなこんなで、初めてのお誕生会はお開きとなりました。
いろいろなママさんとお話しはできませんでしたが、
今回、年齢の近い日本人がちゅみだけだったこともあって、
アジア系のゲストがちゅみだけだったので、ちょっと目立っていたようです・・・(苦笑)

私は無事終わりホッとしました♪   ぐったり疲れました・・!(笑)

いろんな国のお友達と、臆することなく仲良く遊び、けんかもして、
いろいろなことを経験していくちゅみに、私は引っ張られっぱなしです(笑)。
私はしり込みしながらも、ちゅみやねえねのお陰で新しい世界?社会にちょっと足を踏み入れている・・・そのような感じです♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-03-15 10:22 | ちゅみの幼稚園
<< セニョーラのお料理教室 海 で 今度は・・・・ >>