スペイン語のファイル

ねえねの学校の学年末は日本の学校よりかなり早いです。
もう学校で使っていたお道具箱やファイルを持って帰ってきました。
その中にあった、スペイン語のファイル・・・・普段は学校に置いています。
c0048899_559517.jpg久しぶりに見たら・・・・興味深いものがたくさんありました!
単語も耳から聞くだけでなく、アルファベットで綴ることもしていました。
それを見て、ねえねが 
英語の ”sure”を ”スレ”と読んだこともなるほどとうなづけました。(笑) 
このねえねのファイルをみて初めて気づいたのですが、アルファベットの書き方も英語と微妙に違うのです! (今ごろ気づいたなんて・・・・(恥))
ねえねの字はかなり読みにくい(汚い)のですが、あまり神経質に訂正されていません。
スペルの間違いがなければ、少々字が汚いのはオッケーのようです。
(大人のスペイン人の手書きの文字は、私にはほとんど判読不可能です・・・・(笑))

単語だけを勉強しているのかと思ったら、最近は短い文章も勉強していたようです。
先生から言われることの多い”命令形”でした。
c0048899_5465135.jpg
けっこう難しいこともしているとびっくり!!
(私はどうしても
    文法からしか考えられないんですぅ!!
     やっぱり頭が固いのですね・・・・・(笑))

でも・・・・ ねえね・・・
”Levantate(立ちなさい)" や 
”Escribelo!(書きなさい)” を覚える前に、
日本の ”言う”は  
   ”ゆう” ではなく・・・ 
      ”う” です・・・・(赤面)

彼女にはやっぱりまだまだ日本語が一番大切です!!(爆)




c0048899_5471790.jpg英語はスペイン語の半分ぐらいの厚さですが、これも楽しそう♪
クイズや塗り絵もあって、
      楽しそうな授業内容がよくわかりました♪

スペイン語にしろ英語にしろ、このような学校での勉強で使えるようにはなれませんが、
いろいろな『言葉』に接する機会があるのはすてきなことだと思います♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-03-11 05:51 | ねえねの学校
<< 強制送還の荷物 嬉しいのか恐ろしいのか・・・と... >>