バルセロナから確定申告!!

日本は確定申告の時期になりました。
先日、日本からの書類をチェックしていて、ふと思い出しました。
「確定申告したら、結構な金額が返ってくるよ!」という知り合いの方の言葉・・・・

えっ??我が家でも???と とりあえず税金関係について調べ始めました。
お友達にもアドバイスをもらい、PCに釘付けになること数時間・・・・

判明しました! 
我が家も確定申告(還付申告)するといくらかの税金が返ってくるということを! 
それも我が家にとっては、かなりの金額!
(ローンの足らずを少しは補える????!!!!・・・・(恥))

我が家は、日本にある自宅マンションを人に貸しています。その管理を管理会社に委託しています。 法人である管理会社は、家賃を我が家へ支払う時、源泉徴収という形でその20%を税金として国に収めなければなりません。 つまり、我が家は20%の税金を支払っているのです!
でも、それぞれのケースによって違いはありますが、本来、我が家のような非居住者(日本に住んでいない人)の家賃収入への税率は 10%ぐらいらしい ・・・・!!! 
つ、つ、つまり、支払った税金の半分が返ってくるかも!!!(にんまり 笑)

ということで、俄然やる気がでてきた私! 
調べる調べる!!!(笑)
日本で何度か確定申告をしたことはありますが、 今回は初めてのケース。
また、日本にいないということでどうやって手続きを取るのか全くわかっていませんでした。
c0048899_2014290.jpg
海外赴任ナビ国税庁のサイトからいろいろ勉強し、
とりあえずネットで申告書を作ってみました。 案外簡単に出来たりして・・・(笑)
でも、これどうやって税務署に??
郵送でも可だけれど、間違っていたりすると後の処理が大変・・・・???

どうしたらいいの??!!!







とまたまた気づいてしまいました・・・・(涙)
海外に住んでいる私たちは申告できないんです。 日本国内にいる人に納税管理人になってもらわないと・・・・ 
あちゃ~!!
実はこの納税管理人! 海外転勤する人はかならず立てて、税務署に連絡しておかないといけないんです。 
が、我が家は(というよりも、後の事務処理をしていた私は)、
「固定資産税は口座引き落としにしたのでいらんわ♪」とかなんとか、勝手な言い訳で手続きをせずに出国してしまいました!

日本が朝になるのを待って、日本の管轄の税務署に電話しました・・・・ 

「本来は、出国される前に手続き頂くべきものなのですが・・・
 今からでもすぐ管理人をたててください。 
 その書類は申告書と同時にお持ちいただいてもけっこうですから・・・」

とりあえず、ほっ♪

管理人になってもらう日本の家族には、やはり管轄の税務署まで申告書を持っていってもらわないとだめだとわかりました。 
還付金の振込先も納税管理人しかだめなようだし・・・・

パパも私も実家からまだ近いとは家、車で30分以上・・・それも混んだ税務署に足を運んでもらわないといけないなんて・・・・ 申し訳ないなあ・・・・

でも、 我が家にとっては大事な還付金!!! お願いします!!!(土下座で礼)

出国時の様々な手続き関係については、かなり神経を使って気をつけて処理してきたつもりだったのですが、結果的にはぬけている点が多いです。(苦笑)
日本に住んでいないということで、日本にいるときには簡単にできた手続きができなかったり、
誰かの手を煩わせないといけなかったり・・・

その存在すら知らなかった手続きがいっぱいありました。(苦笑)
自分の無知を思い知らされます・・・(恥)

今年、がんばってちゃんとできたら、来年の申告は楽になるかなあ??(笑)


がんばります♪

*********

今はネットで申告できるe-taxというのがあるのですが、電子証明書の取得が必要なこと、何より我が家のケースでは、非居住者は申告者になれないということがネックで今回は利用できませんでした。 
自宅にいながらにして申告オッケー!!というのは、我が家にはぴったりだったのに・・・残念♪

確定申告も、我が家ようなケースでは過去5年さかのぼって申告できるので、一時帰国の際にまとめて申告という選択もあったのですが、出来るときにやっておこうということで毎年の申告としました。 
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-15 19:36 | 生活
<< 初めてのカルナバルに向けて・・・ 今月のお料理は・・・・ >>