今月のお料理は・・・・

今月のお料理教室で作ったのは、
”赤ピーマンのバカラオ(塩だら)詰め” と ”エスカリバーダ(焼き野菜)のムース”

見た目はムースの方が断然よかったのですが、お味は・・・・ 
私は” バカラオ詰めの方が好きでした!(笑)

▼赤ピーマンのバカラオ詰めのレシピ▼

赤ピーマンのオイル漬 (袋状になったもの)  14~16 個
          ** 2~3個はソース用に取っておく
マッシュルーム   75 g
牛乳 (生クリームでも可)  250 cc 程度(かなり適当)
卵 2個
乾燥塩だら 400g
にんにく 2かけ
小麦粉 大さじ2 ぐらい
バジル
ローレル
タイム
オリーブオイル 200cc

① 塩だらは丸一日ローレルとタイムと一緒に水につけて戻す。
                  (水は4回以上変える)
② お鍋に スライスのにんにくをいれ、
   ”にんにくを揚げるのか?”というぐらいのオリーブオイルで香りが出るまで炒める。
c0048899_1045116.jpg
③ そこに 戻してバカラオを入れてよくまぜ弱火で炒める。 
   小麦粉をいれてまた炒める。
   途中、また油を追加する。(ちょっとだけね♪とセニョーラは
   言いましたが、 かなり入ります!(笑))
④ 牛乳をいれてまたまぜる。 
   バーミキサー(容器のままミキシングできるミキサー)
   でまたよくまぜる。

c0048899_1043454.jpg 
⑤ できた牛乳煮?のようなバカラオを絞り袋にいれて、赤ピーマンに詰める。 →
⑥バカラオを詰めた赤ピーマンに、小麦粉→溶き卵 をつけて、オリーブオイルをいれたフライパンで揚げ、お皿に並べる。 ↓c0048899_10592538.jpg



サルサソースを作る
 ① 取り置きしておいた赤ピーマンを
    適当にカットしてフライパンで
    炒めて取り出す。
 ② 同じフライパンで スライスしたマッシュルーム 適量を炒める。
 ③ これまた適量の牛乳(または生クリーム)と炒めた赤ピーマンを一緒にして、
    バーミキサーでまぜる。
 ④ バーミキサーでまぜたものを、マッシュルームをいためたフライパンに戻し、
    塩で味を調え軽く混ぜ合わせて、お皿に並べた⑥の赤ピーマンのうえにかける。↓
c0048899_1125595.jpg

実は・・・・・ 見た目がおいしそうでなかったので、完成図を写真におさめてないんです!(涙)

ぱっと見たところは、赤ピーマンと牛乳の混ざったオレンジ色のソースに茶色のマッシュルームがまざり、それが、どーっと詰め物の上に掛けられていて、 バカラオ詰めの赤ピーマンはまったく見えないんです・・・・ 
完全に正体不明のお料理になってました・・・・

でも!! お味はGOOD!!! 

スペイン料理はあまり好きではない我が家のパパに、かなり強引に味見をさせましたところ、
「思ったよりもおいしい♪!」
と申しておりました。

私の書いたレシピは、かなりいい加減です!
が、先生ご自身も、何に使うかわからなくなってしまった材料があったり、レシピ上ではもう一度オーブンで焼くように書いてあるのに、もうオーブンは無し!とされたり、かなりおおらかななのです!(笑)

私の個人的な意見ですが、バカラオを詰めた赤ピーマンに衣をつけた揚げたり、こってりソースを掛けたりせず、そのまま食べても十分おいしいのでは・・・??と思いました。(笑)

赤ピーマンもオイル漬でなくても、小さい物をそのまま茹でて、頭の部分を落とせば袋状になるし、それでも作れそうな気がしました。 
でもやっぱり茹でると焼くとでは、甘みの出方が違うのでしょうか??

とにもかくにも自宅で作る場合には、レシピを変更してもうすこしあっさり風赤ピーマンのバカラオ詰めを作りたいと思います♪ 


*** 先生は、健康のためにオイルは控えめにしているとおっしゃってましたが、
    それでも私には十分すぎるほどの量でした!!
    ムースと詰め物の2品で、1リットルのオリーブオイルが
    8割以上消えていました・・・・
    揚げ油としてではなく、
    そのほとんどがすっかりしっかり材料に吸収されています!!
    ぉ、ぉ、恐ろしいです・・・・・・
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-02-13 10:13 | 食べ物
<< バルセロナから確定申告!! ねえねの英語とちゅみのスペイン語 >>