マドリッドの美術館巡り

今回の旅行の目的のひとつが、
ピカソの”ゲルニカ”の本物をねえねと一緒に見ることでした。

c0048899_22254367.jpg実は以前・・・ 
ねえねに本物を見せよう!!と バルセロナにあるピカソ美術館に出かけ、”ゲルニカ”はどこぉ~??と夫婦そろって探し回った経験があります(恥)
挙句に、美術館の人にどこに展示してあるかと質問までしてしまいました・・・・・(汗)
そうです・・・”ゲルニカ”は マドリッドにあるものでした・・・・
大昔にふたりとも実物を見ているのですが、思い込みとは恐ろしいもので、ふたりそろってピカソの作品だから”ピカソ美術館”にあると信じ切っていました・・・・・(大汗)

ということで、今回マドリッドのソフィア王妃芸術センターへ行きました。
夕方遅くに行ったので、ねえねも疲れ気味でしたがさすがに”ゲルニカ”だけはしばらくじっと見入っていました。 
ちゅみは・・・・・ 当然なんの興味も無く、当然ぐずぐず・・・・最後は寝てしまいました・・・
14kgになったちゅみが寝てしまうと、これまた重い・・・・(汗)
さすがのパパも辛そうでした。


もう一箇所、パパがぜひ行きたいと行っていたのが、プラド美術館
c0048899_7492073.jpg
c0048899_7495244.jpg
目的は
ベラスケスの
”ラス メニーナス” → 
私もこれは見たい作品のひとつでした。
前回うら若き時代に訪れた時、見そびれていたのです。

これだけでなく、多くのすばらしい作品を手に取れそうな位置でみることができるということはすばらしいなあ♪と思いました。

ねえねも、ガイドブックを片手に、

「これは見たね♪」
「ねえねはこれの方が好きやわ♪ これってほんまに”絵”なん?描かはったん??」
かなり興味をもったようでした・・・・ ほんとしばらくの間だけでしたが・・・(苦笑)


いつも美術館に行くたび、
「辞書もってくるんだったぁ~!!!!」と後悔します。(苦笑)
説明を読みたいけれど・・・・・わたしの実力ではかなり、やっぱり、とても、無理
”勘”も大切なのですが、とても”勘”ではカバーしきれません。(涙)
今回は、館内の小さな販売機で、ミニ版のガイドブックを購入しました!
後々ゆっくり読もうと思います! 
あえて スペイン語を買いました!  旅の宿題です ♪ (笑)

ちゅみを連れての美術館は気を使うので疲れるのですが、
今回は大変ながらもいい時間を持てました♪

*******

びっくりしたことが、マドリッドに日本人観光客の多いこと!!!
バルセロナの美術館や観光地に行ってもこれほどたくさんの日本人は見ないのに、
まるで日本の美術館にいるようでした・・・(笑) 錯覚しそうです♪

街中の観光名所の看板も、スペイン語・英語・日本語での表示が多く見られ、びっくりしました! それだけ日本人観光客が多いのですね・・・・

バルセロナは????   
日本人観光客はかなりの割合を占めていると思うのですが、英語の表示ですら多いとはいえないと思います・・・・
スペイン語がわからないと生活しずらい・・・・わたしにとっては”厳しい街”です♪(笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2006-01-10 07:16 | お出かけ
<< 旅行の必需品 セゴビアへ >>