ふたりの遊びが・・・・

c0048899_3365442.jpg

クリスマスの日、じいじとばあばが日本に帰っていきました。
空港へ見送りにいって、ねえねはやっぱりポロポロかなりの雨模様となりました。
歳をとってきた親のそばにいられないのは、やっぱり私も辛いところです。

ずっとべったり遊び相手もしてくれていたじいじとばあばが急にいなくなり、
私の最大の恐怖は、
「ママ 遊ぼう~!!!」の攻撃が激化することでした。
が、予想に反して、ふたりはなぜか仲良く?遊んでいます。

でもその遊びが・・・・(苦笑)


その1: 家族ごっこ (”おかあさんごっこ”です)

「だから言ったでしょう! ちゃんと考えなさい! これ見たらわかるでしょう!!」
とお母さん役のねえね

「わかってるわよ~! しゃんとしてるわよ~!」 とお姉ちゃん役のちゅみ

「あなたはわかってないのよ! あたなにだってわからないことがたくさんあるのよ! 
えらそうに言わないでだまってなさい!!!!」 

「だってぇ~  でもぉ~・・・・」

このねえねのセリフは実は私がよく口にしているものでした・・・・・(恥)
ただ、彼女たちの家族ごっこはなぜがいつも標準語・・・・多少イメージは違います(苦笑)

最も気になったのは、ねえねのおかあさんはいつも厳しくてやさしくないこと・・・・(ドキッ!!!)
怖いものを見てしまったような心境です・・・・ 
一番怖いのは、普段の自分の姿かもしれません。(恐)


その2: 家族ごっこ パート2

「おねえちゃん、コーヒー飲む??」
「コーヒー?? 飲むわぁ~」 
「”モカ”でいいかしら??」
「モモ ??」 
「モカ!!」
「もも ??」 
「モ~カ~ッ!!!」
「桃? お姉ちゃん 桃がいい!!」 
モカ ゆうてるやろ!!!(怒)」

** モカは じいじとばあばが持参したコーヒーでした(笑)


その3 : たまごっち

「ちゅみ たまごっち さわらんといてや!!!」

「さわってないで! 押してるだけ・・・・」

「押したらあかんの~!!!!!」


その4: 新しい遊び ・・・

「志村忍者参上!!」
「さんぞー!!」

「忍法 雲隠れの術~ ターッ!!」
「じゅちゅ~!!!」

「ちゅみ、お鍋とんでくるねんで~! ぽいして!」
「いくで~! ぽ~いっ!!!」 
       (おもちゃのお鍋やお皿ををねえねに目掛けて投げるちゅみ!)

「こら! あかんやろ!ねえねに物投げたら!! ねえね痛いやん!!」

「ちゃうで!ママ。 いいねん、バカ殿ごっこやねん」 とねえね・・・・

えええええっ!  (驚)    バカ殿????

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ (絶句)

じいじとばあばが、私の妹が録画してくれた日本のテレビのDVDを持ってきました。
その中には、ふたりのリクエストで”志村けんのバカ殿”のお笑い番組が確かにありました。

まさか もうその真似???

育ちがいいからか、どうもドタバタお笑い番組が大好きで、すぐその真似をしてしまいます。
得てして、真似て欲しくないようなことを真似するものです・・・・(苦笑)
以前も後ろから座っている相手をたたく遊びがふたりの間で流行し、困ってしまったことがありました。 
今回も、テレビの中だけだということを説明し続けるしかないとあきらめています・・・・(涙)

お願いだから、ふたりの間の遊びだけにして欲しい~!!!!


でも、今のところふたりが仲良く遊ぶ時間が長いのでかなり助かっています♪
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-12-28 03:38 | 我が家のちびっ子ギャング達
<< 我が家の大晦日 en バルセロナ 日本式のクリスマスプレゼント♪ >>