ちゅみの作品と 成績表????

ちゅみが幼稚園から、
今までに作った作品と
お絵かきや文字の練習の為に使っていた教本を持って帰ってきました。
c0048899_2348593.jpg

      この紙には、  →
      幼稚園での
    ちゅみの生活・様子が
    まるで成績表のように
    チェックされています!

なかなか毎日の送り迎えだけでは細かいことを聞くことができないので
いろいろ興味津々で見ることができました!!

教本は、ちゅみの大好きなpintar(お絵かき・色塗り)や 切ったり貼ったり、いろいろなことができるようになっています。
べったりと真っ黄色に塗られたバナナを見て・・・・
スモックにべったりついて、手洗いしても取れなかった”黄色の汚れ”の正体を知りました!(笑)

20人あまりの年齢に差のある ちびっ子ギャング♪かわいいお子様♪に、それぞれ塗ったり貼ったり描いたりさせるのは至難の業!!!
想像しただけでもぞっと・・・・いえ・・・・微笑ましい気持ちになります!!(苦笑)

でも、なぜちゅみが幼稚園が好きなのか、楽しいのかちょっとわかるような気がしました♪





成績表ではなく、ちゅみの園での生活を知るいい機会になりました♪

辞書を片手にひとつづつ内容をチェックしました。
・みんなと遊べるか?
・先生に好意的な態度かどうか?
・ご飯がちゃんと食べられるか?
・年齢にあった言葉を話せるか?
・自分の要求をちゃんと伝えられるか??
・求められている行動を取れるか?

などなど、たくさんの項目がありました。

全体としては、ちゅみが幼稚園での生活に慣れ、お友達と楽しく過ごしていることのわかる内容でほっとしました♪

一番嬉しかったのは、
先生直筆の判読しにくいコメント欄に、

”スペイン語で自分のことを伝えようと努力している”

と書かれていた事です。

彼女が環境に適応しているという証拠??印し? であり、また先生もそれを理解して見守ってくれていることがわかって、本当に嬉しかったです!!

ひとつ笑ってしまったのは、
”お友達の手助けをしている”という先生のコメント・・・・(笑)
日本人の同年齢のお友達に達者な口でえらそうに命令して世話を焼いてる姿が目に浮かびました♪ (苦笑)

子供が毎日元気に楽しく過ごしてくれることは親として何より幸せです♪ 
(時としてその幸せの有り難味を忘れてしまいますが・・・・(笑))
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-12-18 23:47 | ちゅみの幼稚園
<< クリスマスギフト 世界遺産巡り >>