日常のびっくり・・・まだまだ続く

先日、いつもの幼稚園のお迎え時のこと。
c0048899_0224629.jpgちゅみが出てくるまで待っていると、 
ちゅみより小さい男の子が
ベビーシッターさんにベビーカーに乗せてもらって
おやつのビスケットをもらっておいしそうに食べていました。
と、ありがちなこと・・・・
そのビスケットかコロコ~ンと落ちて
幼稚園の玄関外のタイルの上を転がっていきました。  ↑こんな形で転がってました♪
わたしがそれを拾いました♪
シッターさんもその男の子も
”拾ってくれたありがとう”の笑顔・・・・・
でも・・・・これ・・・落ちちゃいましたけど・・・・・と一瞬躊躇していると、
その場にいた日本人ママさんが 
「そのまま渡してあげて大丈夫よ! 落ちても平気みたい・・・」と教えてくれました。
はっと我に返り、その男の子に 「はい♪」と渡してあげることができました。
当然 その男の子は満足の笑み♪
教えてもらわなかったら、
めちゃめちゃ意地悪なおばちゃんになるところでした!!!!(汗)

先輩ママさん曰く、 場所にもよるが落ちたものでも平気で食べさせるのだそうです。
園のDirectora(女性の校長先生)御自ら、落ちた食べ物をそのまま食べさせていたそうです。

ギョ!!!! 

床とはいえ・・・・思いっきり土足です。
犬のう○ちを踏んでいる可能性大の靴で歩き回っています。う○ちの密度は日本の比ではありません!!!!(力説)
幼稚園の敷地内、そのままのう○ちが落ちていることはないとはいえ・・・・・ギョ!!!!

・・・・・・・・・

日本人の子は園に入ると必ずといっていいほどお腹を壊すと聞きます。
お水が違うからだというのも理由のようですが、
やっぱりそうでしたか・・・・・・
おトイレ後に手洗いの習慣がないとか、目に見えて汚れないと手は洗わないとかいろいろ耳にしますが、
現場を見るとやっぱり強烈です!(苦笑)

だってあんなに小さな子に、落ちてほこりや、もしかしら絶対口に入れさせたくないものが付いているかもしれないものを与えるなんて!!!!!!!!!!

園での細かい生活を知らないからこそ預けられる・・・ということをまた思い知らされました(笑)


やっと時々おトイレでお○っこができるようになってきたちゅみ・・・・
あの年齢の子がおトイレに行くとどのようなことになるか、よ~くわかっているからこそ、
尚・・・・恐ろしい・・・・・(恐)
ちゅみ・・・多分、間違いなく、おトイレの後、手を洗ってはもらってないだろうなあ・・・・
お手拭代わりのおしり拭きでふきふきして・・・・終わりなんだろうなあ・・・・


怖い・・・・・

でも、まだ基本的には午前中だけ幼稚園の生活のちゅみ。
少々の下痢の経験はありますが、それほど深刻なものは今までありませんでした。
幼稚園での昼ご飯もちゃんと食べているようです・・・・・多分手で・・・・(苦笑)
彼女は私が思う以上に強いのかもしれません。

・・・???

ということは、我が家の衛生状態がスペインレベルに近い!ということなのでしょうか??
そちらの方がもっと大問題です!!!(苦笑)
[PR]
by bcnkahosumi | 2005-11-10 00:22 | 不思議な人々
<< スペイン語の歌 by ちゅみ アルカチョファ・・・???? >>